人気ブログランキング |
Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
2008春 高知滞在記&おきゃくレポート(3月9日中編)
早めに中央公園に行って場所を確保するつもりだったけど、
土州屋の帰りに中央公園の前を通ったとき、既にステージの前は黒山の人だかりだったので、慌てても仕方ないってことで「ほにやカフェ」でゆっくりしてから行くことにした。

中央公園に行くと、先ほどよりさらに人が増えていてステージが全く見えないくらい。

しーそーさんは半ばあきらめモードだったけど、わたくしは慌てません。
長年の経験から、待ってれば必ず前の方に入れるという確信あり。

たいていの人は、知人や家族が踊るのを見たらいなくなることが多いので、
最初から最後まで見てるのは、県外からよさこい目当てに来てる人くらいですから。
あっちの方が空いてる、こっちが方が空いてると、動き回ったらなかなか前には行けません。
辛抱強く同じ場所で待つのです。
ただし、望遠レンズ付きの一眼レフカメラを構えてるような人の後ろは駄目です。

案の定、一人減り二人減り、ジワリジワリと前に進んで立ち見の最前列に入れました。

a0053772_0353026.jpg上町のフラフが春の空に舞います。
a0053772_035493.jpg


そう言えば、ドロワーズにいとこの娘がいることを思い出した。

a0053772_0434564.jpgめったに顔を合わすことがないから、自分の中でその子のイメージは小学生で止まってる。
自信がないながらも、たぶんこの子だと思って撮ってみたら当たってた。
あっちはちゃんと僕の顔を覚えてくれているらしく、後で会った時に「撮りゆうがが見えた」と言ってくれた。


a0053772_1303330.jpg
a0053772_1304095.jpg
a0053772_1304893.jpg

いよいよ《ほにや》の順番になったところで司会の人から、
「ステージを広げるために、お客さんには今の場所から少し下がってもらいます」
とのお願いが。

またですか・・・(-_-;) 簡単に言ってくれるじゃない。
苦労して確保したポジションがくずれるんだよね。
ほにやの人数が多いことは事前にわかってることなんだから、最初から下げておけばいいじゃんかいさー。

仕方なく下がるときに、後ろの人がスキあらば前に割り込んでこようとするもんだから、割り込まれてなるものかと必死の戦いですよ。
下がったこで、横一列で並んでたのが逆扇型のいびつな並びになってしまったので、ステージ全体を見渡せてたのが左半分しか見えなくなっちゃったじゃんか。
まったくもぉ (ノ-"-)ノ~┻━┻

でもとりあえず間近で見れて良かったっす。
a0053772_291476.jpg
a0053772_292483.jpg

by kazetsugu | 2008-03-23 02:21 | 高知滞在記
<< 椿山荘[ほにや茶屋] 2008春 高知滞在記&おきゃ... >>