Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
'08夏 よさこい祭りレポート(8月11日前編)
本祭二日目。
ほにやは升形競演場を12:30からのスタート。
ここ2年くらい、ほにやはお昼頃のスタートが多くなったのでちょっと楽です。

その前に帯屋町商店街へ。

ゑびしば!
a0053772_012064.jpg
a0053772_032125.jpg

今回は裏方だと言っていたtakuyaさんもしっかり旗を振ってました。
a0053772_05375.jpg


帯筋
広末さん踊ってませんでした。今年は復帰するかな?
a0053772_0112290.jpg


いとこの三代目若旦那とでんさんがいる「うげうげ王国」。
a0053772_0175474.jpg

「うげうげ王国」の振り付けは、前年までほにやを担当していた吉田先生。
元ほにやの踊り子さんも何人かいたようです。
a0053772_022397.jpg

踊り終わった三人をつかまえて記念撮影。
吉田先生、しっかりビール持ってます。
a0053772_0244488.jpg


ほにやのスタート時間が近くなったので、そろそろ移動しようと升形へ向かう途中、
帯屋町スタート地点で本丁筋が待機していたので、ゲコさんとukiki_kumiさんを探してみた。
同じ衣装を着た100人近い人の中から探すのは、けっこう大変なのですが、
ゲコさんの方が僕を見つけて声をかけてくれました。

こちらも手にはしっかりキリンラガー。
a0053772_0281482.jpg
ほにやのスタート時間ギリギリだったので、お話しだけして演舞は見ずに升形へ。
ゲコさん、ukiki_kumiさん、ごめんなさい!!


午前中からお昼くらいまでの時間帯に見るのが、気分爽快で一番好きです。
a0053772_0332198.jpg
a0053772_0355873.jpg

本祭二日目も気持ちのいいスカッとした快晴でした。
a0053772_0393677.jpg


さ○し君はいつもカメラに向かってピースしてくれたり話しかけてくれたりする。
a0053772_043062.jpg
踊ることで精一杯の踊り子さんも多い中、見物客の中から知った顔を見つけられるベテランの余裕です。
[PR]
# by kazetsugu | 2009-07-30 23:59 | よさこいネタ
'08夏 よさこい祭りレポート(8月10日後編)
さえんば商店街に到着したら、本丁筋がちょうどスタートしたところ。
a0053772_23195961.jpg

いつもお世話になっております。ゲコさん!
a0053772_23222664.jpg

本丁筋 ukiki_kumiさん。楽しそうや~
a0053772_23255963.jpg
目の前で激写してたというのに、
この直後に「風継ぐさんには会うた?」とゲコさんに聞いていたらしい。(^-^;

夕方だとまだ見物客も少なくて、ほにやの時もそれほど混雑しなかった。
a0053772_23305187.jpg
a0053772_2333865.jpg
a0053772_23362128.jpg

さえんばでのくん○い君は、いつも以上に足の上がり方とジャンプの高さがすごかった。
若いってすばらしいですね!
a0053772_23462372.jpg
a0053772_23463227.jpg


夜は追手筋へ。

電話ボックスの横に脚立を立てて見ていたら、ずっとこちらを見上げている女の人が・・・
目が合ってもそらさずじっと見てる。。

うぅ・・・ なんかこっち見てるし (-_-;)
わたくし なんかやらかしちまったのだろうか・・・

( ̄0 ̄; アッ!

ほにやチビ纏のAさんや。

何か怒ってにらんでるのかとヒヤヒヤしちゃいました (〃´o`)=3 フゥ


夜はライトアップされた地方車がきれいです。
a0053772_034097.jpg
a0053772_035552.jpg
a0053772_04695.jpg
a0053772_045999.jpg

風継ぐのカメラは一眼レフじゃないから、夜はうまく撮れないので写真少ないです。
[PR]
# by kazetsugu | 2009-07-29 23:12 | よさこいネタ
'08夏 よさこい祭りレポート(8月10日中編)
昨年の「よさこい祭りレポート」を途中でやめてた。

忙しかったので更新サボってるうちにどんどん時間がたってしまい、
今さら書いてもなぁ・・・ ってことで、さらに書く機会を失ってた。

中途半端で終わってるのが自分的にずっと気になっていたので、
2009年のよさこい祭りも直前にせまっていますが、続きを書くことにしました。

本祭一日目の前編」まで書いて中断していたので、本祭一日目の中編から再開です。


ほにや本店前の出発式に続いて、はりまや橋商店街。
a0053772_21415917.jpg

a0053772_2147406.jpg○太君が早速メダル授与。
時間的に2008年よさこい祭りのメダル第一号だったのではないしょうか。


次の梅ノ辻商店街への移動途中に写真を何枚か撮らせていただいた。

a0053772_22352776.jpgアイスを口に入れようとした瞬間のく○○い君と目が合ったので、せっかくなので写真を撮らせてもらいました。
(どういう理由だ)
く○○い君&Uさん

a0053772_22354349.jpg「こんな格好ですけど いいんですか?」
と謙遜するジョニーさんも一枚。
昨年はスタッフとして参加。


梅ノ辻商店街へは、ほにや御一行は電車移動。
a0053772_2236181.jpg
それを横目に自分はいつものように徒歩移動。

時間に余裕があるし、歩いた方が早いと思う・・・
けど、やっぱ暑い (~ヘ~;)


なんててかんてて
今回も力強く引っ張ってますな。
a0053772_22361923.jpg

前年までなら、ほにや登場までの時間も太陽の下で他のチームの演舞を楽しんでたけど、
昨年は屋根のある日陰でヘタれ込んでました。
年々体力が落ちていく悲しさ。(T.T)/~~~

a0053772_22364060.jpg


かなりの時間待って、ようやく ほにや登場!!
a0053772_2237313.jpg

我らがさ○し君!
a0053772_22372358.jpg

2008年 自分の中でのベストショットな一枚。
a0053772_22374383.jpg

カメラに向かってもノリノリ。
a0053772_2238552.jpg

踊り終わったら応援にまわります。
a0053772_22382161.jpg


前年までほにやで纏を振っていたyassanたちが中心となって立ち上げた新しいチーム。
かなばる
ノリノリなダンスでちょいエロな衣装。

ほにやより、かなばるのようなチームの方がyassanらしいのかな。 (^-^;
a0053772_22384321.jpg


青空を背にした上町 踊り子さんの傘が美しい。
a0053772_042231.jpg


ほにやの次会場は知寄町でしたが、
知寄町へ行くのはやめて、ばあちゃんちに戻って昼食をとることにした。
いったん出かけたら、食事もせずに夕方まで戻らない風継ぐだったというのに、
昼が過ぎた時点で早くも休憩です。

ここでも体力の衰えが・・・・・・ ヾ(-_-)


ばあちゃんちに戻ってカップそうめんを食べながら、
念のため「どこいこサービス」をチェックすると、
知寄町へ行ったはずのほにやが升形商店街で 《待ちゆう》

升形なら見に行こう!
歩いて行ったら絶対間に合わないから、
徒歩移動のポリシーを破って路面電車に乗っちゃいました。

升形で電車を降りると、既に泉代表の挨拶が終わり曲が始まったー

急げ急げと、人混みかき分けゴール地点へ。

ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛

体勢整え撮影開始。 ギリギリ間に合った。 (〃´o`)=3 フゥ
a0053772_0201295.jpg
a0053772_0202984.jpg


次の会場はさえんば。

升形 → さえんば も歩きましたとも。

ほにや一行を乗せた路面電車が信号で止まるたびに抜きつ抜かれつのバトルを繰り返し、
最後はぶっちぎられました(一人で勝手にバトルしてただけ)。

さすがに 升形 → さえんば は遠かった。ι(´Д`υ) アツィー


a0053772_0221189.jpgまろさん手に持ってるものが間違えてますよ!

[PR]
# by kazetsugu | 2009-07-28 23:59 | よさこいネタ
よさこい読本
昨日、高知のゲコ(長女)さんから郵便物が届いた。

a0053772_233061.jpgよさこい読本!

「よさこい読本」や「ほっとこうち」など、
東京では手に入らない雑誌をいつも送ってくださるので、
ゲコさんには本当に感謝です。

表紙の踊り子さん、ここ数年ポスターや冊子の表紙に引っ張りだこで、
すっかり よさこいの顔ですね。

個人的には、まろさんが表紙になるのを期待しているのですが ( ´艸`)


いよいよ暑い熱い高知の夏が近付いてまいりました。
[PR]
# by kazetsugu | 2009-07-07 23:39 | こっちでの出来事
ほにやハリウッドデビュー
ようやく The Harimaya Bridge はりまや橋 を見に行ってきました。
a0053772_22554684.jpg

東京の映画館はどこも一日一回の上映で、それも平日は午前中の上映。
上映終了間近な感じで危ないところだった。

新宿バルト9へ。
エヴァンゲリオンを見に来た秋葉系男子であふれかえってました。


土佐祭り(映画の中ではよさこい祭りではないのだ)のシーンでは知った顔がたくさん。
よさこい祭り同様、皆さん最高の笑顔で踊っていましたし、
泉代表もしっかり見物客のエキストラとして出演されていました。

購入したパンフレットにも、しっかり掲載されています。
a0053772_2385820.jpg
a0053772_2317058.jpg


ほにやだけかと思ったら、上町よさこい鳴子連も出てたんですね。
Child Yosakoi Dancers と表現されています (^-^;
a0053772_23191829.jpg

ほにやの皆さん目当てで見に行ったけど、
なかなか良いストーリーで映画自体も素晴らしかった。
高知の風景が美しい映像で表現されていました。

出演者の土佐弁もなかなか上手だったんじゃないでしょうか。
[PR]
# by kazetsugu | 2009-07-04 23:59 | こっちでの出来事
手結港の可動橋
道の駅「夜須」の前の道をしばらく行くと、行く手を阻むように目の前にドドーンと現れます。
a0053772_2247438.jpg

手結(てい)港の可動橋。

写真では見たことがあったけど、実際に目にするとなんとも不思議な光景。
特撮映画の世界に迷い込んだ感じ。

空に向かって伸びる道路。
a0053772_22534344.jpg

橋の脇には待ち時間用の駐車場と展望台がある。


橋の可動は意外と速い。
a0053772_22553863.jpg
a0053772_22555158.jpg
a0053772_22571765.jpg

それでは渡ってみましょう。
a0053772_2259308.jpg

なんか楽しい。


対岸からの写真も撮りたかったけど、
撮るにはまた1時間待たなきゃいけないので、私もそこまで暇じゃない。
a0053772_2312029.jpg

橋が下りている時間帯だと、気付かず通り過ぎちゃうかもしれません。


[PR]
# by kazetsugu | 2009-06-28 23:09 | 高知の名所
はちきん地鶏の炊き込みご飯
土佐はちきん地鶏の炊き込みご飯の素
a0053772_05280.jpg
はちきん地鶏のミンチカレーの姉妹品ですね。

土佐はちきん地鶏60%、親鶏40%を配合した、鶏のうまみたっぷりの炊き込みご飯の素。


中華五目は、あっさり、むつこうない!
a0053772_052532.jpg
鶏とアサリのうまみ、とんこつのコクをブレンド。
具材は、はちきん地鶏のミンチ、アサリ、きくらげ、たまねぎ、にんじん。


和風五目は、こじゃんと、りぐっちゅう!
土鍋で炊いてみた。
a0053772_054882.jpg
お米を初めて土鍋で炊いてみたけどうまくできた。
土鍋だと、おこげもできていい感じ。

a0053772_06363.jpg
昆布とかつお節でとった天然だし。
具材は、はちきん地鶏のミンチ、椎茸、にんじん、大豆、油揚げ。


両方美味しかったけど、中華五目おすすめです!
[PR]
# by kazetsugu | 2009-06-22 00:17 | 土佐の土産
最後の清流
日程の都合上、室戸岬へ行くか四万十川を見に行くかの二者択一。

地元の知人にどちらがおすすめか訪ねたところ、
四万十方面をすすめられたので、四万十川をセレクト。

距離的に車がないと行けないので、もしかしたら今回が初めての四万十川かも。
子供の頃に連れて行ってもらったことがあるのかもしれないけど。
a0053772_17342169.jpg

とくとくと流れてます。
a0053772_17343864.jpg

大きな川を想像してたけど、川幅はあまり広くない。


四万十川と言えば沈下橋。
a0053772_1738510.jpg

川が増水したときに橋が川に沈む設計になっていて、欄干がないのが特徴。
橋が沈んだ際に川の流れがせき止められ、洪水にならないためなどのメリットがある。
a0053772_17405786.jpg
a0053772_17422040.jpg

人が渡るためのもっと細い橋を想像してたんだけど、意外と幅が広くて車でも余裕で渡れる。
欄干がないから怖いかな・・・ と思ったけど、意外と平気なのは高さが低いせいですかね。

沈下橋を渡るRush君。
a0053772_17471347.jpg

沈下橋を見つけるたびに車で下まで下りて行ってたんだけど、
中には細いのもある・・・

車1台通れるだけの細い道を降りて行ったら、

(|||`□´|||;;)

車が通行できないように石柱が立ってる。
a0053772_17514974.jpg
上からは見えんかった・・・

Uターンせねば。

脱輪して下に落っこちないように何度も切り返して(必死)、無事生還。
(〃´o`)=3 フゥ


のどかな風景に、ギスギスとした東京の生活を一時忘れられました。
a0053772_1758276.jpg


高知県は市街地からでも車で少し走れば、
山もあるし海もあるし自然に恵まれたいいところです。
[PR]
# by kazetsugu | 2009-06-13 18:00 | 高知の名所
黒潮本陣
鰹のタタキを紹介するテレビ番組で、必ずと言っていいほど登場する黒潮本陣

タタキ作りを体験できるお店。

a0053772_264818.jpg

てっきり足摺岬の方にあるお店だと思い込んでいたので、
行く機会はないだろうと思っていたけど、意外と近い所だった。


自分が行った時も何組かのお客さんが体験してた。
焼きだけかと思ったら、さばきから体験できる。
a0053772_2104521.jpg

a0053772_2121083.jpg


海を見下ろす高台のテラス席で食べるのが気持ちいい。
a0053772_2181043.jpg


タタキ定食 980円!
a0053772_2223317.jpg
a0053772_2231327.jpg

焼きは一瞬って感じでレア焼き。
個人的にはもう少し焼いて、ミディアムレアくらいの方が香ばしくして好き。
レアすぎると、刺身とたいして変わらない気がするんで。

12時過ぎる頃には駐車場は満車になってたので、早めに行くことをおすすめします。


美味しかったけど、やっぱ澤本のタタキにはかないません。

a0053772_2552061.jpg← 澤本は焼き加減が絶妙!!
澤本を超えるタタキはございません!
(あくまでも風継ぐの個人的味覚です)

写真で見る比べると、まわりの色で焼き加減の違いがわかる。


☆黒潮本陣(黒潮工房)
 高知県高岡郡中土佐町久礼8009-11
 TEL:0889-52-3500
 http://honjin.or.jp/
 黒潮工房 営業時間 : 4月1日~9月末
  平日:8:00~15:00/土日祝日:8:00~16:00
  (5/1~5/6、8/10~8/15は18時まで営業)
[PR]
# by kazetsugu | 2009-06-06 02:57 | 高知のお店
大正町市場
高岡郡中土佐町の久礼大正町市場
a0053772_22582229.jpg

テレビの旅番組などによく登場し、レトロなカツオの看板が印象的。

市場の入口をくぐり
a0053772_2315039.jpg

お店を見ながら
a0053772_2335023.jpg

うつぼの唐揚げ
a0053772_2372467.jpg

売れ筋 No.1のひじきのかき揚げ
a0053772_2375941.jpg

といった珍しいお惣菜などを見ながら

歩くこと1分弱


出口・・・


え! (゚O゚;

これで終わり!?


短っ!!

a0053772_23141833.jpg

裏口から表側の道が見えてますから。


え~~
こんだけなのぉ・・・

かなり楽しみにして行ったので、がっかり感MAX。


テレビで紹介される大正町市場の印象は、
もっと長いアーケードでお店もいっぱいあって、にぎわってるかと思ったさ。

テレビの力ってすごい。


☆大正町市場の名前の由来☆
大正四年、市場周辺いったいの二百三十戸が焼失する大火に見舞われ、
そのとき、当時のお金にして三百五十円が復興費として大正天皇より届けられ、
これに深く感激した町民が、それまでの町名、旧地蔵町通りを改め、大正町と命名しました。



[PR]
# by kazetsugu | 2009-06-03 23:42 | 高知の名所