Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
他県では雑草
虎杖(イタドリ)。 
タデ科の多年生植物。
a0053772_22241399.jpg

他県では雑草扱いされいるらしいけど、高知県では定番の食材。
イタドリを食べる習慣があるのは高知県くらいらしい。
(和歌山県や三重県などの一部でも食べられているらしい)


母が高知へ行くとよく買ってきてたし、祖母が送ってくれたりもしていたので、
実家ではたまに食卓に出てきた。


ポピュラーな調理法は炒め煮。
ごま油で炒め、しょう油、砂糖、みりんなどで味付けし、鰹節をまぶします。

シャキシャキとした食感で美味しく、他県で食べる習慣がないというのはもったいない。
a0053772_22403713.jpg


日曜市などで手に入ります。
[PR]
by kazetsugu | 2009-03-31 22:53 | 高知の食
近森一族
近森(ちかもり)さん。

関東で生まれ育って、この苗字の人には一人も出会ったことがないのだけれど、
高知には近森さんが非常に多いみたいじゃ。

a0053772_204765.jpg
a0053772_20471598.jpg
a0053772_20472641.jpg
a0053772_20473475.jpg
ここにも あそこにも こちらにも。


尾崎高知県知事と知事の座を争ったのも近森さんでした。
a0053772_20524083.jpg


ほにやの店舗スタッフさんにも以前いましたね。

こじゃんとおるぜよ ヾ(≧д≦)ノ
[PR]
by kazetsugu | 2009-03-30 20:58 | 高知と東京の違い
実家から文旦
週末 実家からミレービスケットが届いた。
先日My 母ちゃんが高知へ行ったので、買ってきてと頼んでおいたのだ。
a0053772_23421392.jpg


ミレービスケットと一緒に文旦も送られてきた。
a0053772_23381340.jpg
4つ。。

4つも食べれないので明日おすそ分け。


以前 SUESSI にお願いして文旦のキャラクターを描いてもらった。

a0053772_2349566.jpg


名前は菅原さんと言います。


菅原文旦。

・・・・・・・

ダジャレです ( ´艸`)


菅原さん2号。
a0053772_2352783.jpg
[PR]
by kazetsugu | 2009-03-03 00:01 | こっちでの出来事
土佐ジロー行ってきた!
新橋にできた土佐串焼き・地鶏料理の 土佐ジロー

ほにやさんプロデュースの居酒屋。
関東のほにやファンには夢のようなお店です。


a0053772_22133996.jpgぜひとも行かねばと思っていたところ、
ほにしに3号さんから3,000円のクーポン券をいただきました。
ありがたや ありがたや。
てなわけで、3/25(水) 会社の先輩、後輩と行ってきました。


入口には鳴子を加えた土佐ジローとデカ鳴子。
店内に一歩足を踏み入れた時点からよさこいワールド全快。
a0053772_221463.jpg


お座敷席は壁一面がほにやよさこいの特大写真で埋め尽くされていて、ほにやパラダイス。
a0053772_22241487.jpg
土佐ジローに行ったのは二回目。
前回は○平君の写真の席で、今回はまろさん&踊り子Mさんの前。ヾ(≧д≦)ノ


a0053772_22332643.jpgビールジョッキに書かれた「たっすいがはいかん!」の文字が高知らしい。
土佐弁で「弱々しいのはダメ」といったような意味で、
ビールで言えば「パンチがきいてないビールはダメだ!」みたいなこと。

a0053772_22463368.jpg

地鶏料理の他にも、ドロメ、のれそれ、ウツボなど、関東ではあまりなじみのない珍味も色々あります。

個人的におすすめなのは、レバーの串焼きと土佐ジローの卵かけご飯。

a0053772_22465990.jpgレバーはレア状態で中がトロットロ。
あまりに美味しくて、レバーだけ追加注文してしまいました。

卵かけご飯は皆が家で作るのと同じように、ただ卵と醤油をご飯にかけただけのシンプルなものなんだけど、これが絶品。
もぉ食えないと言いながらもぺロッと食べてしまいました。
a0053772_22552060.jpg


サラダ的なものでは、よさこい彩りサラダと冷やしフルーツトマトが美味しかったです。
よさこい彩りサラダは、金時芋を使ったポテトサラダ。金時芋は徳島名産ですが・・・
フルーツトマトは鰹だしがきいたドレッシングがサッパリして美味しかった。
a0053772_2321310.jpg

東京ではまず食べることのできないアイスクリンも食べれて幸せ

一つ残念なのは「せせり」がなかったこと。
高知の焼き鳥と言えば「せせり」は外せませんからねぇ。


予約の電話を入れたときに「ほにやのCDを持ってきてくだされば店内で流しますよ」と言われたので、
CD持って行って流してもらいました。
あれだけほにや一色のお店なのに、ほにやのCD置いてないんですかね。
確かに前回行ったときは、よさこいの音楽は流れてたけどほにやの曲は一曲も流れなかった。


土佐ジローHP: http://www.diamond-dining.com/shop_info/tosa/
ぐるナビ: http://r.gnavi.co.jp/g600166/

姉妹店の「龍馬が如く」も行かなくちゃ。
[PR]
by kazetsugu | 2009-03-01 22:39 | こっちでの出来事