Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
スパよさ2007 二日目(8月26日)
スパよさ二日目。

a0053772_0201057.jpgまずは原宿口ステージで、長女さんとukiki_kumiさんが踊っている日野本丁筋。
今日も見事なフラミンゴ。
日野というくらいなので東京のチームなのですが、
《本家》本丁筋は高知県のチーム。
高知からも何人か踊りに来てます。

次はほにやが踊るよさこい広場へ。

スパよさはスケジュールに余裕があるので、踊り子さんたちはわりとゆっくりできたと思いますが、追っかけはそうもいきません。
原宿は開場が狭い上に見れる場所も限られているので、高知より場所取りが大変。
30分前には場所を確保しに行かねばなりません。それでも後ろの方からしか見れない。
a0053772_0203739.jpg

次のほにやの演舞まで時間が空くので、ようやく他チームをゆっくり見れる。

上町を見るために再び原宿口ステージへ。 ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛
昨日から原宿駅とNHK周辺を何度往復したことか。
a0053772_0205380.jpg

そしてまたNHK前ストリートへ。 ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛

あったか高知踊り子隊の三代目 若を応援。
a0053772_0211246.jpg
あったか高知は他チームに比べると観客が少ないけど、ほにや纏のyassanが「あったか高知は見ていて面白い」と熱心に見てくれていたのが嬉しかった。

そろそろ表参道に向かわねば。

踊り子さんたちと同じ電車にならないように、一足先に明治神宮前駅に向かおうとしたら、ほぼ同時に踊り子さんたちも動き出した。

a0053772_0212780.jpg結局同じ電車に。。
この奥にはほにやの大群が。
スパよさが開催されていることを知らない乗客は、さぞ驚いたことでしょう。

表参道は人・人・人。すんごい混雑。
朝から一度も座ってないので疲労もピーク。
もぉ前の方で見ようという気力もなくなって、人混みの後ろから一脚を伸ばしてビデオ撮影。
それでも纏のさ○し君が気づいてくれて嬉しかった。

踊り子さん達にも疲れのピークが。
表参道を踊りきった後は、ぐったり座り込んでる踊り子さんも多かった。

関東人からすれば高知の猛暑はものすごいと思うのに、逆に高知の人からすると東京の不快な暑さは相当応えるらしい。
高知の夏はホントに暑いけど気持ちいい暑さなんですよね。
高知のあの猛暑の中を踊りきった踊り子さんでも、何人か倒れてしまったようで、呼吸困難になってしまった踊り子さんもいて大丈夫だったのかなぁ。

元氣賞は《とらっく》。
ほにやは二番目の欅賞。
観客からは「なんで(ほにやが元氣賞じゃないの!)」という声もあがってたけど、僕は今年のとらっく良かったと思います。
ぴーひゃら ぴーひゃら ノリノリでお祭り本来の楽しさが出てたと思う。

好きなほにやが一番を取るのに越したことはないけど、お祭りだからどこが受賞してもあまり気になりません。

前日に続いて新宿で追っかけ隊の打ち上げ。
カメラマンの未来さんが、お気に入りの踊り子さんの話ばかりしていて大変でした。
口を開けば「○○さん」、「○○さん」だし、その踊り子さんの写真を見てはニタニタしてました。もー好きで好きでしょうがないらしいです。 ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


これで とっても楽しく、とっても慌ただしい一ヶ月が終わりました。

三週連続で猛暑の中、重たい撮影機材を持って歩き回って、立ちっぱなしだったので、スパよさが終わってどっと疲れが。
動くのがおっくうだ。 しばしの休息に入ります。

踊り子&スタッフ&追っかけの皆さん、本当にお疲れ様でした。
[PR]
by kazetsugu | 2007-08-28 23:32 | よさこいネタ
スパよさ2007 一日目(8月25日)
高知よさこい祭りレポートの祭り本番レポに入るところでしたが、ちょっと中断。

先週末の土曜、日曜と「原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい 2007」に行ってきましたので、スパよさレポを先に。

開会前に行われる奉納演舞を見るために明治神宮本殿へ。
a0053772_044476.jpg
高知同様、天気に恵まれて快晴!
快晴なのに高知みたいに空が青くないのが東京です。(´・ω・`)
予報では予想最高気温35度。暑くないとよさこいらしくないからぜんぜんOKさ。

二週間ぶりに再会のよさ友との挨拶もそこそこに自分の場所を確保。

「奉納の舞」では前年度受賞チーム、6チームによる舞が披露されます。

DROORS×SoftBankでは、親戚の子が高知から踊りに来てるはずなんだけど、
衣装を着ると皆同じ顔に見えてどの子かわからん・・・

ほにや。
a0053772_0172954.jpg


a0053772_0223337.jpg神前ということで十人十彩はトレードマークの菅笠をとっての演舞。


毎年のことだけど、各会場では12時から踊りが始まっているのに、12時半から原宿駅前のステージで開会式が行われます。

橋本高知県知事と岡崎高知市長も高知から駆けつけてます。
a0053772_0312846.jpg

a0053772_033134.jpg原宿口ステージのトップバッターはほにや。
まだ観客が少なかったので前の方で見れた。

a0053772_0414230.jpg


a0053772_0452947.jpg日野本丁筋では親子競演。

a0053772_0492539.jpgなんぼゆうたちユニオンジャックではユニマスが熱唱。

a0053772_0505044.jpgあったか高知踊り子隊では いとこの三代目 若が威勢のいい煽り。

a0053772_103932.jpg男衆と「まったなし!」。

去年《女纏》をやっていたAさんも見に来ていて、ミニ撮影会が行われました。
未来カメラマンからの恥ずかしい注文にも笑顔で全部応えて、とってもいい子でした。
追っかけ隊からも大人気でした。
写真載せていいか聞くの忘れちゃったので、載せないでおきます。

ほにやを見終わったら、新宿に場を移して追っかけ隊で打ち上げ。
酒はほとんど飲まない風継ぐですが、一日歩き回って汗いっぱいかいたので、生ビールが旨かった!

今回もほにやファンのしーそーさんとの新しい出逢いもあり、またよさ友が増えました。
[PR]
by kazetsugu | 2007-08-27 23:35 | よさこいネタ
'07夏 高知滞在&よさこいレポ(8月8日)
中央公園では昼過ぎから前夜祭のリハーサル。

今年もステージ前のスペースには入れないので、石垣の上から見物。
a0053772_23233467.jpg

各チームの持ち時間が15分くらいなので、立ち位置の確認、振りのチェックをして、通しで2回踊ります。
上町の子供たちが1回踊ったら、皆走って舞台をはけて行こうとしたので、スタッフの人たちが「待って待ってー」と慌ててたのがほのぼのした光景でした。
a0053772_23262331.jpg

ほにやのリハが近づいた頃、人ごみの中にほにやの泉代表と纏の○○ぺい君が登場。
○○ぺい君ってものすごいオーラを感じる。
泉代表と二人並んで歩いて来ると、思わず後ずさりして道をあけてしまいそうな圧倒的存在感。でも「○○平君!」って声をかけると、「こんにちは」とニッコリ笑って演舞スケジュールをくれた。
a0053772_2328725.jpg
a0053772_23285063.jpg


a0053772_2330861.jpg前年よさこい大賞の十人十彩のリハーサルには他チームも偵察に来てた。


リハーサルの後は、休憩を挟んでほにや最後の練習へ。

a0053772_2331375.jpg本番でこんな真正面からのアングルで見れたら最高だろうな。
本番でも踊り子さんの真正面に立って激写している迷惑カメラマンがいますけど・・・・

毎年ほにやの衣装は本番までトップシークレットである。
しかし、今年はその衣装を着るようにとの指示が出た。

a0053772_23325553.jpg前日に配られたばかりの衣装で、例の部分の振りを確認しておきたかったんですね。
それだけ今年の踊りは難易度が高い。
失敗しちゃう人が何人かいるんじゃないかと心配になったくらい。

纏のお披露目もありました。
a0053772_23345041.jpg

アンコール攻撃に「勘弁してください」と土下座する さ○し君。
a0053772_23364176.jpg

最後は さ○し君の三本締めならぬ、三三七拍子で締めくくりました。

明日からいよいよ暑い熱い4日間の開幕。
[PR]
by kazetsugu | 2007-08-21 23:45 | よさこいネタ
'07夏 高知滞在&よさこいレポ(8月7日)
お昼過ぎに高知着。

a0053772_22241460.jpg
一汁三菜食堂で昼を済ませ、帯屋町に行ったら大丸でほにやフェアをやってた。
スタッフのNさんがいたので、自分のことなんて覚えてないかなぁ・・・
と思いながら近付いていったら、
Nさんの方から「横浜ではどうも」と声をかけてきてくれた(嬉)。

ほにやのお抹茶》 なるものが新発売されていた。

a0053772_22271474.jpg「本店で買います」と言ったら、Nさんが一瞬残念そうな顔をしたので、ここで買ってあげた方がいいのかなぁ と思い直し購入。

その後ほにや本店へ。
取り置きしておいてもらった《かんからTシャツ》?を受け取りに行ったら、
二週間前の来高時、○太君が着ていた背中に I ほにや KOCHI がプリントされたポロシャツを発見。
スタッフ用の非売品だったけど、反響が多かったので急遽販売することになったそうです。
二枚だけ残っていたMサイズの黒とピンクを購入。
a0053772_2232393.jpg
夏のよさこい期間中くらいしか男物の服が販売されることがないので、ここぞとばかりに購入。そしてどんどん金がなくなる。


夜はほにやの練習を見るためにはりまや橋商店街へ。

まず目に飛び込んできたのは振り付けのファンキーY先生。

a0053772_22393472.jpgこ、これは・・・ ( ̄□ ̄;)
メイドのコスプレ。
本番前のピリピリした雰囲気をちょっとでも和らげようと体はってます。


同じ日に来高していた ほにや専属カメラマンの未来さんとも再会。

a0053772_2342146.jpg「ほにやの泉」をくれた。
チョーくだらないけど、チョーウケた。
・・・・・・
「チョー」は死後ですか?

「ほにやの泉」については、また別途紹介しようと思いますが、きっとその前に「ほにほにWorld」や「今こころのままに」で紹介してくれると思います。

練習終了後、江戸ほに(ほにや東京支部)の二人としゃべってたら、きーやさんが挨拶に来てくれた。ブログやmixiでやり取りはしてたけど、実際に会うのは初めて。
きーやさんは千葉から参加の踊り子さん。
県外参加の踊り子さんは、週末だけ高知に滞在して練習参加する人がほとんどだと思うけど、きーやさんは6月後半から祭り本番までの期間、ウィークリーマンションを借りて高知に住み込んだツワモノさん。
きーやさんの写真撮らせてもらうの忘れてた・・・

ちょっとずつだけど毎年よさ友が増えて嬉しい。

a0053772_2345315.jpg


a0053772_017844.jpgmocoさんがカメラに向かって笑ってくれたのに、見事なまでのピンボケ。
暗い場所で動いている被写体を写すのは難しいですね。 (='m')ウププ
[PR]
by kazetsugu | 2007-08-20 23:13 | よさこいネタ
坂戸 其の二
今朝起きた時点では今日は行かないつもりだった。
それなのに、一日何をしていても頭から離れない。。

やっぱり行ってきました。 昨日に引き続き坂戸へ。

なんか昨日より踊り子さんの人数が増えてた。。

a0053772_23213866.jpgさらに振付師の時久先生も駆けつけていた。
ゑびしば以外にも、とらっく、梼原、上町よさこい鳴子連、NTTドコモ高知支店、その他県外チームなどたくさんのチームの振り付けをしている先生です。

ゑびしばの衣装はちびっ子が着るとさらに可愛いんですよね。
a0053772_2329953.jpg

毎年踊っているちびっ子は踊りも上手。そしてホント可愛い。

自分にカメラが向いていることに気付くと、とびきりの笑顔になる。
a0053772_23313762.jpg

高知では ほにやにどっぷりだったから、今回ゆっくり見れて良かった。
原宿でもほにやに付きまとって、他チームはあまり見れないだろうし。
[PR]
by kazetsugu | 2007-08-19 23:39 | よさこいネタ
坂戸
今週末 埼玉県坂戸市では坂戸よさこいが開催されています(8月17日~19日)。

高知招待チームでゑびしばが来るというので見に行こうかどうしようか迷ったけど、
来週(原宿)もあるし今日はやめとこうかなと思った。

でも・・・・・・ どうしても気になって、結局夕方近くに坂戸まで行ってきました。

a0053772_071914.jpg

理事長さんは来てなかったけど、ゑびしばでは唯一顔見知りの踊り子さんが来てた。
その踊り子さんとは挨拶する程度の間柄なんだけど、
手を振ってみたら、やーっ!!と驚いて喜んでくれたみたい。
やっぱ行って良かった。
a0053772_0111429.jpg

京町・新京橋 “ゑびすしばてん連” 略して《ゑびしば》。
高知じゃ誰もが《ゑびしば》って呼ぶのに、坂戸の人々は「ゑびす」もしくは「しばてん」と呼んでいた。
a0053772_0333572.jpg
それでも本場高知チームの評判は浸透しているようで、演舞前は「高知チームだって!」と見物客が増え、演舞後も「やっぱり違うね~」という声があちらこちらから聞こえた。
「そうだろ~ 高知はすごいだろ~」と自分のことのように誇らしかった。

で、埼玉の地元チームはと言いますと・・・
(ゑびしば以外ほとんど見てはいないのですが)
やはり長~い半被に長~いハチマキをしたソーラン系が多かった・・・・・・
コメントは控えさせていただきます。(=`´=)

そして相変わらず高知のパクリチームも多かった。
どっかで聞いたような曲や、どうみても十彩の衣装のパクリだろと思えるチームやら。

そんな中でも、演歌調の歌と地方車が完璧に《なんぼゆうたちユニオンジャック》のパクリだと思えるチームが。
a0053772_0391498.jpg
そっくり過ぎると思ったら、どうやらユニオンがプロデュースしているチームのようです。
歌声もユニマスの声にそっくりだったからご本人の歌声だったのでしょう。


a0053772_041047.jpg最後尾にはユニオンジャックと同じように駕籠も。
駕籠を担いでいる人が着ている半被はなぜか本丁筋。

夕方から行っても、ゑびしばの演舞を4回も見れたので行ってみて良かったです。
明日も行こうか悩み中。
[PR]
by kazetsugu | 2007-08-18 23:49 | よさこいネタ
すぐにスパよさ
本場高知のよさこい祭りが終わったばかりですが、
来週末は《原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい 2007》。 また皆に会えます。

明治神宮前駅の地下通路には、毎年恒例のスパよさポスターがこじゃんと貼ってありました。
a0053772_9374587.jpg

ほにやは二枚。
わらびーずの人と踊り子Tさん。そして子供の踊り子ちゃん。
いまだにどの人が、わらA、B、C、Dなのかわかりませんが、このポスターの踊り子さんは手の動きがしなやかでとても美しい振りです。
a0053772_94792.jpg

「よさこい&高知が地下鉄ジャック 銀座線の車内広告が高知とよさこいで埋め尽くされる」という新聞記事を見たので、銀座線で通勤している後輩君に頼んで写真を撮ってきてもらったんだけど、プレイベントの中吊り広告が一枚あっただけだそうです。
a0053772_1045595.jpg
高知新聞の記事では、銀座線全車両の車内広告が全てよさこいと高知で埋め尽くされるようなことが書いてあったんだけどなぁ。。

SUESSI君
電車の中で写真を撮るのって恥ずかしかったと思うけど、ありがとね!


高知県からの参加予定は14チーム。
昨年は参加を辞退するチームが多かったけど、今年は高知の有力チームが多数参加です。
14チーム以外にも「あったか高知踊り子隊 IN 原宿」や「日野本丁筋」なども高知代表と言っていいかもしれませんね。十人十彩から暖簾分け?した「国士舞双」も参加ですが東京代表になってますね。

よさこい祭りをまだ見たことがない人は、8月25日(土)、26日(日)は原宿へ!
[PR]
by kazetsugu | 2007-08-17 23:59 | よさこいネタ
暑い熱い4日間
今年も8月9日の前夜祭を皮切りに、第54回よさこい祭りが開催されました。
参加は過去最多の189チーム。

9日:前夜祭(前年の受賞チームによるステージ演舞)
10、11日:本祭(189チームが高知市内に設けられた15ヶ所の競演場、演舞場で踊ります)
12日:全国大会(高知県外チームと本祭受賞チームによる演舞)
     後夜祭(本祭受賞チームによるステージ演舞)


a0053772_2313691.jpg今年は天候にも恵まれ、祭り中は全て快晴。
高知特有の突然のスコール(「さだち」と言うそうです)にも一度もあわなかった。

前夜祭、本祭、全国大会それぞれ賞が設けられていて、
それぞれのナンバー1は次の3チーム。
あくまでも審査員の基準によるナンバー1ですし、お祭りにどこが一番とかはないです。

前夜祭 グランプリは十人十彩
a0053772_23151612.jpg
2年連続のグランプリ受賞。
十彩は毎年楽曲が素晴らしいです。ガンガン押し寄せてくる迫力。
そして十彩の激しい演舞はステージに映えます。


本祭 よさこい大賞はほにや
a0053772_23251243.jpg
今年のテーマは「夢写楽」。
江戸時代 夢に向かって時代を駆け抜けた浮世絵師・写楽の世界観をほにや流に表現。
大賞が決まる前から、今年はほにやに間違いないだろうといった感じのダントツ受賞でした。


全国大会 武政英策賞は京町・新京橋 “ゑびすしばてん連”
a0053772_23354372.jpg
今年のテーマは「先客万歳 はりまや橋」。
4人の踊り子さんの袖を合わせると、はりまや橋と堀川の柳になります。


よさこい祭りが楽しかったのはもちろんだけど、それよりもなによりも、たくさんのよさ友との再会が一番嬉しかった。
高知の人たちだけでなく、沖縄、長崎、千葉、神奈川など各地から高知に集結したよさ友。
今回初めてお話した踊り子さん達ともこれから仲良くしていければと思います。

800枚以上撮った写真を整理しつつ、2007年よさこいレポートをボチボチ書いていきます。
[PR]
by kazetsugu | 2007-08-16 23:50 | よさこいネタ
よさこいはよさこいじゃき
昨年のよさこい祭りのときに、友人のお母様に「よさこいはよさこいじゃき」という本をいただきました。
この本は、ゑびしばの理事長さんからも、よさこいの歴史がわかるから読むといいと勧められました。
a0053772_0241371.jpg

だいぶ前に読み終わってブログの記事も書いてあったのだけど、いまいち文章がまとまらず非公開設定にしたまま忘れてた。
読書は好きなんだけど、読書感想文は小学生の頃から大の苦手。


著者は岡崎直温氏。
以前からお名前はよく耳にしていました。

よさこい祭りの誕生から現在にいたるまでの歴史が詳しく書かれていて、よさこいに関してはけっこう詳しいつもりだったけど、知らなかったことがたくさん書いてありました。

よさこい祭りに関する基礎知識も書かれています。

ずっと疑問に思っていた競演場と演舞場の違いもちゃんと書いてあった。
賞の審査がある会場が競演場、ない会場が演舞場。
なるほど!


岡崎氏はプロの物書きではないので、失礼ながらお世辞にも上手な文章とは言えませんが、それが逆にわかりやすい内容になっています。
何かの歴史について書かれた書籍はたいてい小難しい内容のものが多いけど、岡崎氏の文章は難しい言葉や表現が使われていないので、非常にわかりやすくどんどん読み進められます。

踊り子ばかりにスポットが当たりますが、商店街の人たちの努力と地元の人たちの協力があったからこそ、50年以上続いてきたんですね。


今日、前夜祭リハーサルも無事終わり、明日からいよいよ よさこい祭り。
今のところ4日間の天気は晴れの予報。今年も楽しい祭りになりますように。

長女さん
感想が遅くなってしまいすみませんでした。
この本を読んで、またよさこい通になれた気がします。本当にありがとうございました。
[PR]
by kazetsugu | 2007-08-08 23:49 | よさこいネタ
ほにやのペットボトルホルダー
ほにやで買ったペットボトル入れ。

a0053772_0122414.jpg色違いのがあって、黄色と赤どっちにするかすごく迷った。
服や雑貨などを買うときも、色違いがあると決めるのにめちゃくちゃ時間がかかります。

生地の柄は赤の方がいいんだけど、色は黄色の方がいいしなぁ・・・
(ほにや商品にありがちな悩みです)

うんうん悩んでたら、ショップスタッフの踊り子Aさんが一言。

ホット用とアイス用で両方買えばいいんじゃないですか!

踊り子Aさんは商売上手です。

黄色が鮮やかですごくキレイだったので黄色にした。

内側はアルミ素材になっていて、しっかり保冷・保温してくれます。

よさこい見物のときに重宝しそうだと思ったけど、汚れそうでもったいないのでやめときます。

会社で毎日使ってます。
[PR]
by kazetsugu | 2007-08-07 00:19 | 高知のお店