Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
スタバ
スターバックスコーヒーが高知県に初出店。
「高知あぞの店」が7月13日(金)にオープンしました。

東京で生活してればスタバなんて珍しくもなんともないけど、
高知限定のタンブラーとマグカップが手に入るというので行って来た。

a0053772_024562.jpg

普段コーヒーはほとんど飲まないので、こっちでもスタバには一回しか入ったことがない。
だからどんなメニューがあるかもよく知らない。
高知初進出ということもあってか、店員さんが丁寧に説明してくれたので、スタバビギナーの自分にはちょうど良かった。


ご購入のタンブラーに入れて飲んでいただければドリンクの代金が無料になります♪
と言われたので、言われるがままに「じゃあお願いします」ってことにしたけど、
ちゃんと洗ってから入れてくれたのかなぁ・・・


タンブラーとマグには、桂浜を背景に、龍馬さん、はりまや橋、鳴子、くじら、カツオ、ゆず などのイラストが描かれていて高知満載。
a0053772_0381567.jpg

スタバへは、はりまや町から炎天下の中 歩いて行った。
高知城に寄ってから行ったので、スタバに着く頃には汗だくで喉はカラッカラ。
店内で涼みながら喉を潤そうと思ったのに、外のテラス席しか空いてなく、灼熱の太陽の下で飲みました。
[PR]
by kazetsugu | 2007-07-30 00:48 | 高知のお店
白花栴檀
今回の高知土産は 白花栴檀 (しろばなせんだん)。
a0053772_1251097.jpg

植物学者牧野富太郎博士が命名した「白花栴檀」(高知県伊野町文化財)にちなんだ名前。


自然農法のあずきを海洋深層水を使って、
一粒一粒皮をむいて炊きあげたあんこは、とてもきめ細かい。
皮はちょっとネッチリした食感。
a0053772_126888.jpg

野根饅頭のデッカイ版って感じ。

生菓子なので賞味期限が3日程度。
お土産にするなら帰る直前に買って、帰ったらすぐに配らないといけません。
[PR]
by kazetsugu | 2007-07-28 02:00 | 土佐の土産
空港でも ほにや
帰りの高知龍馬空港。
エスカレーターを上がって行くと、アイほにTシャツが目に飛び込んできた。
おぉ~ 空港にも出品始めたんですね。
a0053772_0225819.jpg

練習のとき、○太君が背中に「I ほにや KOCHI」のロゴが入ったTシャツを着ていたので、
売ってないのか聞いたら、スタッフ用の試作品で今のところ販売の予定はないそうです。
「すごくいい!」と伝えると「販売 検討しちょきます」とのこと。

お昼は空港内の「土佐料理 司」で。

a0053772_0272725.jpg
司ランチ 950円。

司の女性スタッフのユニフォームが、ほにやでした。

念のため「それって ほにやですか?」と聞いたら、

「そうです」とのお答え。

飲食店のユニフォームも手がけてるのかー。 幅広いなー。
[PR]
by kazetsugu | 2007-07-27 00:39 | 高知ネタ
偵察 其の二
他のチームの偵察にも行ってきました。

新京橋商店街では「ゑびしば」(京町・新京橋 ゑびすしばてん連)が練習。
音なしで鳴子も持ってなくて、まだ振りの基本練習だったので全体像はわからなかった。
鳴子を持つのは来週に入ってからだろうとのこと。
a0053772_2322780.jpg
脇で見ていたら、理事長さんが今年のテーマと衣装のデザイン画を見せてくれました。
昨年は例年のゑびしばに比べると衣装がちょっと地味でインパクトが薄い気がしたけど、
今年の衣装は一昨年までのようなインパクトのある衣装です。
色合いもかなりキレイで派手です。そして衣装には仕掛けが・・・
テーマは、あの名所・・・・・・


帯屋町商店街では帯筋(帯屋町筋)が練習。
a0053772_237562.jpg
衣装を着てないとどこのチームだかわかりません。
例年のようにコミカルな感じでの始まり方でした。
ワハハハハ。

広末さんも仕事の合間に練習してるんですかね。
今年も踊るのでしょうか。


大橋通り商店街にも行こうと思ったけど、ちょっと時間がなくなって断念。


どのチームもこれから仕上げの段階へと入って、練習も追い込みですね。
本番では今回見た印象とは、またかなり変わっているかもしれないです。

楽しみです。
[PR]
by kazetsugu | 2007-07-25 23:15 | よさこいネタ
偵察に行っちょった
休日出勤した分の代休が取れたので、ふらっと高知へ行ってきた。
滞在期間は21日(土)~24日(火)。

目的は、よさこいの練習見学。

自分でも練習見るために高知までって、どうなの?
とは思いましたが、まぁいいじゃないですか。

メインは「ほにや」の練習。
と言うか、みっちり「ほにや」を見学。

何も言わずに行くと、皆びっくりするので面白い。
踊り子Aさんには「おるべきじゃない人がおる!」とビックリされたし、
yassanには二度見されました。


ネタバレ厳禁なので詳しいことは書きませんが、ほにやは久しぶりの《和》です。
a0053772_2348113.jpg

僕は「きらり」や「いちむじん」のような和風が好きなので嬉しい。
かと言って、「衣装が和になるとは限らんきね~」と言う踊り子さんも。
いい意味で「ほにや」は裏切ってくれますから。

帯筋の踊りにありそうなポーズや、お伽草子と似たポーズ。
おなじみの振りや、新しい振りや、山本リンダや・・・・・・

休日は長いときだと昼の1時から夜の9時半頃までぶっ通しで練習することもあるようです。
さらにその後0時過ぎまで補習がある人もいます。
それ以外の時間も各自で自主練。
本番まで完全によさこいづけ。みんな、ものすごい体力です。
自分より年上の人もいっぱいいるのに頭が下がります。
a0053772_04181.jpg
暗くなったら車のヘッドライトが照明代わり。


a0053772_063374.jpg班ごとに順番に踊るときは、
別の班の踊りをじっと見ている人。
曲に合わせて脇で踊る人。
じゃれ合ってる人。
みなそれぞれです。

別の班が踊っているときや、休憩中でも常に振りのチェックをしている人も多い。
常に振りのチェックをしている人は、毎年見ていて上手だな~と思う人が多かった。

纏のさ○○君もちょっとしたすきに振りのチェック。
ホウキを纏代わりにしてます。
a0053772_0103598.jpg
この直後、体育館の後方ではちょっとしたトラブルが!
真横で見ていたので恐かったっす。
さ○○君が冷静に対応していてカッコ良かった。惚れ直しました( ´艸`)

皆さん、これから追い込み頑張ってください!
[PR]
by kazetsugu | 2007-07-24 22:47 | よさこいネタ
鳴子パン
あとちょっとでよさこい祭り。

各チームの練習も本格的に始まり、
高知の街のあちこちから鳴子の響きが聞こえていることでしょう。

そんなわけで鳴子パン。
a0053772_844172.jpg

中はチョコマーブルになってました。
[PR]
by kazetsugu | 2007-07-21 08:45 | よさこいネタ
くまのPAN屋
このブログにたびたび出てくる《ぼうしパン》。

高知のパン屋ならどこでも必ず売ってる帽子の形をしたパン。
ワンピースのルフィーがかぶってる麦わら帽子のような形のパン。
高知ではあまりにメジャーなパンなので、他県では売ってないことを知ると驚く高知県民も多い。

そんな中でも、お気に入りなのが くまのPAN屋 (通称 くまパン?)のぼうしパン。
a0053772_22275994.jpg


a0053772_22281139.jpgスタンダードなぼうしパンは表面がしっとりした感じだけど、くまパンのぼうしパンは表面の生地がクッキーのようにサクサクしてる。

プレーン、小倉、クリームの3種類があって、どれも美味しいけど僕は小倉が好き。
a0053772_22292018.jpg
左が小倉ぼうし、右がクリームぼうし。
《小倉》と《クリーム》は帽子の原形をとどめていない気もしますが・・・・・・

高知に行くと、まとめ買することもあります。
過去に10個くらい買って帰ったこともあります。
埼玉まで持って帰ると、耳(帽子のつば)の部分がボロボロに崩れちゃうんですけどね。

何年か前は、はりまや町にもくまパンがあったけど閉店してしまったので、
大橋通り店に買いに行くようになったら、大橋通り店も閉店ガラガラ。

その後もどうしても食べたくて、中万々店まで買いに行ってた。


a0053772_22293148.jpgそんな中、去年のゴールデンウィークに、高知城近くの高知新聞社西側に新しく本町店がオープンしてるのを見つけた。
が、喜んだのもつかの間、今年の春にはもうなくなってたさ。
あまりに短い営業だったので、地元高知の友達に本町店のことを話しても信じてもらえない。
幻の本町店。

今は中万々店しかないのか?
ぼうしパン以外のパンも美味しいのに、なんで次から次へと閉店しちゃうんだろう??
高知の人には人気がないのだろうか。

また万々商店街まで買いに行かないかん。遠いな。。
風継ぐは、はりまや町から万々商店街まで歩いて行きます。
ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛


a0053772_22355213.jpgくまのPAN屋
 高知市中万々70-24
 TEL:088-872-5657
 営業時間:7:00~19:00
 定休日:日曜日
[PR]
by kazetsugu | 2007-07-17 22:46 | 高知のお店
土州屋の中華そば
昨夏 《夏そば》 を食べてとても美味しかった土州屋さん。

二回目に行った時は、ノーマルな中華そばを注文。
魚介系和風だしのしょう油ラーメンです。
a0053772_1341942.jpg
魚介系スープのラーメンは好きでよく食べるけど、ここまで鰹だしのきいたスープは初めて。

料亭のお吸い物くらい いいだし出てます。

トッピングされた鰹節でさらに風味倍増。鰹の国 高知らしい味でした。


a0053772_1402723.jpg注文が入ってから炙りなおすチャーシューはこんなにぶ厚い。
ぶ厚いけどやらかい。そしてジューシー。
特製中華そばなら、このぶあついチャーシューが3枚も入ってボリューム満天。
煮玉子の半熟加減も絶妙。


a0053772_1422631.jpgこの味で東京にお店があったら行列間違いなしだけど、高知だから並ばずに食べられます。

a0053772_1453594.jpg
ゴマと柚子の辛いそば》というネーミングだけでよだれが出そうな期間限定メニュー。

次回夏の高知訪問時に絶対食べようと思ってたけど、
この期間限定のメニューが貼ってあったのは春。
夏の限定メニューは《夏そば》に変わるだろうから食べられないかな。。

■土州屋
 高知市帯屋町2-1-29
 TEL:088-871-1279
 営業時間:11:00~20:00/水曜日定休
[PR]
by kazetsugu | 2007-07-15 01:56 | 高知のお店
文旦の食べ方
「文旦の食べ方を詳しく知りたい」というコメントをいただきましたので、文旦の箱に入っていたぺら紙を元に食べ方(皮のむき方)を紹介します。

テクニカルライターらしく、文章表現をちょっと変えてみた。

a0053772_025089.jpg
1.文旦の頭のと尻の部分を切り落とす



2.左写真のように包丁で皮に切れ目を
  入れ、外皮をむいて中身を取り出す




3.中身を手で四ツ割にして離す
  この際、尻部より割ると割り易いです。



4.左写真の点線のように芯に包丁を入れて
  芯部を取り除き、手で皮をむく

  写真のように果肉をきれいに取り出すことが
  できます。

手順4は上記の方法より、所さんが縦にナイフを入れているようにする方がむきやすいと思います。 → 所さんのむき方は、一つ前に記事を参照
[PR]
by kazetsugu | 2007-07-03 23:56 | 高知の食