Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ぼうしパン東京進出!
昨日、よさ友のそねちさんからのメールでこんな情報いただきました。

スリーエフ 高知県で大人気の『ぼうしパン』 5月16日(水)から発売開始。

高知県民なら誰もが知ってる「ぼうしパン」。
高知県外の人は誰も知らない「ぼうしパン」。

今朝さっそく買いました。

「ぼうしパンクリーム」と「ぼうしパンチョコ」。
a0053772_22393635.jpg


a0053772_22421066.jpg“高知の”
という うたい文句がどこにも書いてありません!
だめジャン。

a0053772_22451763.jpg
なんか平べったいぞぉ。
チョコにいたっては、明らかに見た目がおかしいぞぉ。
いやな予感。。

まずは耳(ぼうしのツバの部分)から食べてみた。

やらかっ!!

ぼうしパン特有のあのネチっとした食感じゃない。

ぼうしパンにもいろんな種類があるとは思うけど、スタンダードなぼうしパンはもっと固いんだよね。固いっていうと表現が悪いか。噛みごたえがあるっていうか、なんというか。

a0053772_22564544.jpg断面の感じもなんか違いますねぇ。。


結論

これは「ぼうしパン」ではございません!
帽子の形をした普通の菓子パンです。 《メルヘンハット》といい勝負です。


◆商品概要
スリーエフでは、5月16日(水)から、4週間にわたり7種類を発売します。

【5月16日(水)発売】
 1.ぼうしパンプレーン
 2.ぼうしパンチョコ

【5月23日(水)発売】
 3.ぼうしパンジャム
 4.ぼうしパンクリーム

【5月30日(水)発売】
 5.ぼうしパンキャラメル
 6.ぼうしパンイチゴデニッシュ

【6月6日(水)発売】
 7.ぼうしパン小倉あん

製造元は伊藤製パン。

※関東では「プレーン」は発売されないようです。

プレーンが、ぼうしパンの基本だしー、バラエティに富んだ味の種類も邪道な感じー。
5/30発売のデニッシュって、もー別もんジャン!!

スリーエフ 目の付け所は誉めてつかわすが、しっかり商品調査してもう一回やり直しって感じ。

確認のため全種類食べてみるつもり。
[PR]
by kazetsugu | 2007-05-16 23:22 | こっちでの出来事
まゆみの店
以前にも紹介したことのある高知県須崎市名物の鍋焼きラーメン。

3月 高知で買ったお土産の鍋焼きラーメンの賞味期限が迫ってきたので、今日の晩ご飯にした。買ってからすぐに食べるともったいないと思うのかなんなのか、なんでも賞味期限ギリギリになって食べるくせがある。
a0053772_041363.jpg
「まゆみの店」の鍋焼きラーメン。
須崎に行ったことはないけど、「まゆみの店」という名前は聞いたことがあるし、お土産商品になるくらいだから有名なお店なんでしょうな。

鍋焼きラーメンについてのうんちくは以前の記事をご覧あれ。


a0053772_08634.jpg鍋焼きラーメンの具には土佐竹輪なんかが入ったりするけど、今日はありもので済ませた。
前回買った鍋焼きラーメンの方が美味しかったかな。

a0053772_011462.jpgちょっと茹で時間が長すぎて麺が柔らかくなりすぎた。

まだお店で鍋焼きラーメンを食べたことがないので、本物の鍋焼きラーメンの味を確認したい。須崎に行くには車じゃないと、なかなかねー。

■鍋焼きラーメン まゆみの店
 高知県須崎市栄町10-14
 営業時間:11:00~21:00
 定休日:木曜日
[PR]
by kazetsugu | 2007-05-15 22:19 | 高知の食
土佐ジロール
高知の地鶏「土佐ジロー」の卵を使用したロールケーキ。

土佐ジロール

ベタなゴロ合わせ。
a0053772_0191331.jpg

高知龍馬空港限定です。


a0053772_0194241.jpgスポンジはフワッフワで、箱から取り出すためにちょっと触っただけで、どんどんつぶれていっちゃうくらい柔らかい。
卵をたっぷり使った感じで、卵が濃厚。

何回かに分けて食べようと思ったのに、ぺロっと1本食べちゃった。

a0053772_0201734.jpg生クリームに栗のツブツブが混ぜてあるけど、シンプルに栗はなくてもいいかも。

おすすめです。
[PR]
by kazetsugu | 2007-05-13 17:14 | 高知の食
徳谷トマト
小ぶりで甘~い真っ赤な徳谷トマト
高知市 北東部の徳谷地区で作られるフルーツトマト
a0053772_1646589.jpg
徳谷トマトの糖度は通常のトマトの2~3倍。
その甘さからフルーツショップでも売られているほど。


a0053772_16472155.jpg生産地である徳谷地区は海に近く、台風のときに海水をかぶりやすい場所のため、土壌に多量の塩分が含まれた土地。
農作物の栽培には不向きな土地のように思えるが、塩分質の強い土壌こそがトマトの栽培に最適なのです。さらにトマトの原産地アンデスの高原地帯に近い環境にすることで、甘くて濃いトマトができるのです。
他の土地で同じような土壌を再現しても、決して同じ味が作れないそうです。


徳谷以外では作れない幻のトマト。
現在、徳谷トマトの生産者はたったの11人。
3月初旬から6月初旬までが一番美味しい季節です。
[PR]
by kazetsugu | 2007-05-05 16:12 | 高知の食
さびれゆく商店街・・・
高知へ行くといつも買い物に行っていた大橋通商店街の高知スーパーが閉店してた。
閉店は昨年の10月15日。
50年近い歴史をもつ老舗スーパーだった。
a0053772_1472181.jpg

さえんば店も同じく閉店。
a0053772_149424.jpg


ダイエーショッパーズ(2005年閉店)の跡地は相変わらずシャッターが下りたままだし・・・
a0053772_153534.jpg

ようやく新ビル建設が決まった西武百貨店(2002年閉店)跡地も、基礎工事くらいは始まってるかと思いきや、いまだ更地のまま。
a0053772_1591881.jpg


a0053772_232866.jpg大型店舗だけでなく、商店街を歩いているとシャッターの下りたお店が非常に多く、商店街の危機的状況がヒシヒシと伝わってくる。

大型ショッピングモール 怪物イオンへの流れをくい止めることはできないのか。

a0053772_275058.jpg確かにイオンへ行った方が品揃えは豊富だし、大駐車場も完備しているから便利だけど、車のない人やお年寄りなどはそうもいかない。
切実な問題であります。
My婆ちゃんも歩いて行けるお店が大丸百貨店しかなくなってしまったと大変困ってる。

早く高知スーパー跡地と西武跡地に開店予定の複合ショッピング施設ができるといいな。
[PR]
by kazetsugu | 2007-05-04 02:25 | 高知ネタ
ほにやの新作フェア
ほにやの新作フェアに行ってきた。
瀬戸大橋。
a0053772_0253510.jpg

うそ。横浜ベイブリッジ。
今日から横浜高島屋でほにやの新作フェア。

a0053772_025511.jpg早速行ってきました。

○太君に「風継ぐさんは絶対買わんといかん!」と言われた新作の鳴子ストラップ。
言われるまでもなく買うつもりでしたよー。
a0053772_0262443.jpg
踊り子さんが使っている鳴子と同じ桜の木でできているそうです。
今のところ高知本店と横浜フェアでしか手に入りません。

「ほにやアイスは持ってきてないの?」
「ドロドロになっちゃいますから」
そりゃそうだ。

つづいて母の日のプレゼント選び。
「風継ぐさんのお母さんに絶対似合うと思って、風継ぐさんが来たらすすめようと思ってた」と、○太君がピンクのアロハシャツ《ほにやあろは》をすすめてくれた。
○太君の一押しとあって、とっても可愛いシャツだったので、すごく悩んだけどMy母ちゃんのサイズがわからないので、危険回避のため洋服はやめといた。

母が好きそうなピンク色が入ったポーチとテーブルクロスにしました。
a0053772_026375.jpg
母の日にはちょっと早いけど、しばらく会わないので今日渡してきた。
喜んでたみたい。
母いわく「ほにやのおかげで毎年もらえる」。
図星だ。。


ほにやの横浜フェアは、5月8日(火)まで横浜高島屋で開催されています。
○太君の他にも高知から二人のスタッフさん(ダブルNさん)も来ているので、遊びに行ってみましょう。

a0053772_0265747.jpg○太君頑張ってます。

仕事してるフリしてと頼んで撮らせてもらった。

帰り際に「じゃあまた夏に!」って言ったら、
「もう一回遊びに来てくださいよ」と言われちゃったので、もう一回行ってみようかな。
[PR]
by kazetsugu | 2007-05-02 23:26 | こっちでの出来事
高知名物けつねうどん
黄色の看板とけつねうどんという名前がインパクトありすぎ。

入らないわけにはいきません。
a0053772_23361913.jpg
カウンター席だけの地元のおんちゃんらぁが食べに来るような大衆的なお店。

いろいろメニューがあったけど、選ぶ間もなく「なんにします?」と聞かれたので、無難に天ぷらうどんを注文。「けつねうどん」って言うくらいだから、きつねうどんを注文すれば良かったと、食べた後で思った。
この店で食べるのは実は2回目。前回も天ぷらうどんを食べたことを思い出して、さらに後悔。
a0053772_23395450.jpg
細くてコシのないうどん。^^
子供の頃、母が家で作ってくれるうどんはこんな感じだったなー。
最近はスーパーで売ってるうどん玉もコシの強い太いのが主流だけど、昔はコシのないやらかいうどんしか売ってなかったからね。

高知でうどん屋に入ると、たいていおでんも一緒に売られてる。
一つずつクシに刺さっていて、食べたいのを自分で勝手に取ります。
a0053772_033061.jpg
関東ではこんな風にクシに刺さって売ってるのは見ないけど、高知ではよく見る光景。


a0053772_082981.jpg厚揚げ、牛スジ、それにすまき&天ぷら。
関西おでんで牛スジははずせません。
ピンク色のが「すまき」。高知では一般的な食べ物で、ナルトの渦巻きがないやつって感じかな。
「天ぷら」は関東で言うさつま揚げ。
寒の戻りで寒い日が続いたけど、おでんの季節も終わりですね。

a0053772_031666.jpg「高知名物」って書いてある。

■けつねうどん(堀詰店)
 高知県高知市本町1丁目4-9
[PR]
by kazetsugu | 2007-05-01 00:41 | 高知の食