Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
あらためて立川
木曜日会えなかった○太君に会うために、また立川に行ってきた。

朝から何も食べてなかったので、高島屋に行く前に腹ごしらえ。
以前テレビで見て、食いて~ と思っていた自由軒というカレー屋。

a0053772_10216.jpg名物インデアンカレー。
写真は名物インデアンカレー&カツレツコンビの大盛り。
テレビで見たように、ウスターソースをかけて生卵も一緒にグチャグチャにかき混ぜて食べます。
けっこう辛口で、シャキシャキ玉ネギがアクセントになっていてうまかった。
後でわかったけど、テレビで見たのは大阪難波自由軒だったみたい。
今日行ったのはせんば自由軒
両店とも大阪が本店で、生卵がのったドライカレーにウスターソースをかける食べ方も一緒。
お皿に刻印されたロゴもそっくり。この謎の答えはこちらに。
美味しかったから、別にどうでもいいや。
そう言えば、高知以外のお店について書いたのは今回初めてカモ。


お腹もいっぱいになって高島屋へ。

売り場へ行くと、また○太君がいない・・・
営業スタッフのNさんもいない・・・
見知らぬ派遣の店員さんが一人いるだけ。
閉店間際に行ったので、もうあがっちゃったのかな・・・
カレーなんて食べてる場合じゃなかったぞ・・・

とガックリしていたら、○太君とNさんがそろって登場。
休憩中だった。

メンズの新商品がなかったので「何かおすすめないですか?」と聞いたら、
○太君も「ん~・・・」と困ってしまい、
「遠くからわざわざ来てくれたのにすみません」と。

a0053772_117426.jpg旅行の時に使えるちょうどいい小物入れを持ってなかったので、以前からちょっと気になっていたポーチを購入。

久しぶりに会うと何をしゃべっていいのかわからず、途切れ途切れの会話をしているうちに閉店の音楽が流れてきちゃった。

家に戻ってから、○太君に会ってきたことをまろさんに報告。
 「○太君 風邪をひいて咳してました」と伝えたら、
 「○タはずっと風邪ひいてます」とのこと。
お大事に~。
[PR]
by kazetsugu | 2006-09-30 23:38 | こっちでの出来事
ほにや立川フェア
立川高島屋で開催中のほにやフェアに○太君が高知から出張で来ているので、今日仕事帰りに遊びに行ってきた。
a0053772_123111.jpg
いま仕事が詰まっていて今日も残業すべきか迷ったけど、まぁなんとかなるだろうと自分に言い聞かせて立川へ。
会場は春のフェアと同じ場所。
○太君の姿がなかったので、もしや・・・と思ったら案の定今日はお休みとのこと。
それも2週間の出張期間中唯一の休暇日だそうで。

渋谷から立川に向いながら、なんとなくそんな予感もしたんだ。
今日に限らずこういうこと多いです。
ようやくお目当てのお店に行ったら定休日だったとか、久しぶりに行ったら顔なじみの店員さんがお休みだったりすること。

今日はボクシング協会の集まりだかなんだかに、踊りに行ったそうです。
25日から開催されている世界ボクシング協会(WBA)総会とかいうやつのことかな?
ほにやとボクシング協会。なんだかミスマッチな感じで接点が想像つかない。

龍馬好きの営業スタッフNさんも来ていたので、Nさんとお話して帰ってきました。
明日からは、○太君もNさんもフェア最終日まで毎日いらっしゃるということなので、また行ってみますわ。

秋物のメンズはなかったみたい。
[PR]
by kazetsugu | 2006-09-28 23:59 | こっちでの出来事
SHINJO
今日のファイターズの試合は1位通過を決める試合でもあり、新庄のリーグ戦最後の試合。

a0053772_2346043.jpg今日の新庄は背番号1のユニフォームではなく、阪神入団当時の背番号63のユニフォームを着てのプレー。

全試合終了の挨拶の後、新庄の引退セレモニー。
チームメートが見守る中、スポットライトを浴びた新庄が定位置センターへ。
a0053772_23534015.jpg

オーロラビジョンには阪神時代からの映像が流れ、それを静かに見つめる新庄。
a0053772_23534873.jpg

最後の最後に「辞めるの止めちゃいま~す!」と言ってくれることを期待したけど、
身に着けていたグラブ、リストバンド、そしてユニフォームをグラウンドに置き、静かにベンチ裏へと去って行った。
a0053772_23563156.jpg

いつものマイクパフォーマンスは一切なく、無言の引退セレモニーだったけど、新庄からのメッセージは背中にあった。
a0053772_23592486.jpg

新庄が日本球界に復帰する際、目立ちたがり屋、そしてブランド志向の新庄だから、絶対に人気球団に行くと思ってた。
当時のファイターズは成績が低迷してたし人気もいまいちだったのに、一番最初に声をかけてくれたからという理由でファイターズに来てくれた。
今考えてもファイターズに新庄が来てくれたなんて信じられない。

ファンを大切にし、低迷気味のプロ野球人気をなんとか盛り返そうと、たくさんのアイデアを実行してくれた。プロ野球、そして北の大地を盛り上げてくれて本当にありがとう。
記録より記憶に残る選手。
a0053772_051781.jpg


おーっと! 新庄劇場はまだまだ終わったわけじゃない。
最後のサプライズ パリーグ優勝、そして日本一、アジアナンバー1を!
[PR]
by kazetsugu | 2006-09-28 00:15 | 好きなこと
ついに
北海道日本ハムファイターズ 2006年レギュラーシーズン1位通過!
優勝ではないけど25年ぶりのレギュラーシーズン1位。
a0053772_23194957.jpg
ファイターズファンになったのは前回優勝したときより後なので、生まれて初めて味わう喜び。長かった・・・ 本当に長かった。なまら最高!


a0053772_23201198.jpg今日の試合はソフトバンクに先制されて、和田には3回までパーフェクトに抑えられ、さらには西武がリードしてるということで、序盤は重~いムードだったけど、今年急成長の田中賢介の同点ホームランで流れが一気に変わった。
6回からはダルビッシュがプロ入り初のリリーフ登板。
ダルビッシュがこんなにすごいピッチャーだったとは思ってなかった。
阪神の藤川がオールスターで見せたピッチングを思い起こさせるような快投だった。
完全にソフトバンクの勢いを断ち切ってくれた。
7回までしのげれば、あとは8回は武田久、9回はマイケルの勝利の方程式。

a0053772_23202364.jpgファイターズ一筋、ミスターファイターズ田中幸雄にビールかけを味あわせてあげられたのが一番良かった。
出場機会が減って今年も2000本安打達成できなかったけど、来年ゆっくり達成してください。

なんとかプレーオフ セカンドステージも勝ち抜いて、できれば阪神とやりたいな。

そして厳罰中でビールかけにも参加できなかったエースの金村に、日本シリーズで投げさせてあげたいね。
犯した過ちは許されることではないけど、とても反省してるし、金村も1位通過の功労者なのだから、日本一になってビールかけに参加してもらいたい。
[PR]
by kazetsugu | 2006-09-27 23:35 | 好きなこと
よさこいでの出逢い
今年のよさこいも色々な人との新しい出逢いがありました。

原宿スパよさ会場で四万十うどんを食べようとしてたら、いとこの三代目若旦那が「紹介したい人がいる」と言ってきた。
改まって紹介したい人って誰だろ・・・ 軽い緊張感。

a0053772_23451079.jpg高知出身で、メジャーデビューを目指して現在東京で音楽活動をしているという香恵さん。
(左は若旦那)
原宿では「あったか高知踊り子隊」の地方車の上で「よさこい鳴子踊り」を熱唱し、踊り子さんに元気いっぱい煽りをいれてました。
a0053772_2346159.jpg
a0053772_2346898.jpg
「あったか高知踊り子隊」は、当日集まった人達が踊る即席チーム。
スタッフの人達は、初めて集まった人達をまとめるという他チームにはないご苦労があったと思います。香恵さん、三代目若旦那、お疲れ様でした。

普段 香恵さんは代々木公園で路上ライブを行なっているそうです。
夏に話したときは、今お休みしてるけど秋にはライブ活動を再開すると言っていたので、そろそろ再開するのかな。
路上ライブなので、散歩がてら皆さん見に行ってあげてください。
もちろん僕も見に行こうと思ってます。

香恵さんのブログ「楠瀬香恵~LIFE~」も見ちゃってください。
今思っていること、感じてたことを土佐弁でブワーッと書き綴ってます。

今年のよさこいでは、香恵さんのほかにもたくさんの人達と知り合うことができた。
追っかけ隊のたかゆみ&ゆみたか夫妻とはさらに親しくなれた気がするし、ネット上で名前しか知らなかった追っかけ隊の皆さんとも仲良しになれた。

この歳になって、新しい友人、知人がこんなにできるなんて思ってなかった。
それも普段の生活では出逢えないような幅広い年代の皆さんと。
やっぱ、よさこいってえいね。
[PR]
by kazetsugu | 2006-09-25 00:15 | よさこいネタ
5月以来の単独首位!
日本ハムファイターズ 5月11日以来の単独首位!
a0053772_056237.jpg
今日の対戦相手は楽天とはいえ、相手投手はエース復活の兆しを見せる岩隈。
対するファイターズは新人王間違いなしの八木ちゃん。
予想通りの投手戦となったが、八木が4安打完封。大事な試合でよく頑張ってくれました。
a0053772_0565172.jpg

短期決戦やここ一番に弱いファイターズとしては、なんとしてもリーグ戦1位で通過して、プレーオフ1勝のアドバンテージを獲得したい。
仮にファイターズが1位通過したとしても、短期決戦に強い試合巧者な西武、今年こそはと雪辱に燃える優勝経験豊富なソフトバンクにプレーオフで勝たなくてはならない。
優勝への道はまだまだ険しいですぞ。

a0053772_05722.gif1ゲーム差の中に3チームがひしめく大熱戦。
勝てば首位、負ければ3位転落という厳しい戦いが続くので、残り5試合1つも落とせない。
とは言っても、最後のソフトバンクとの2連戦を連勝するのは難しいだろうから、1勝1敗でも大丈夫な状況にしたいなぁ。
中継ぎ投手陣は12球団ナンバー1と言ってもいいけど、先発のコマ不足が気にかかる。。
果たして25年ぶりの優勝を見ることができるでしょうか。
[PR]
by kazetsugu | 2006-09-18 21:42 | 好きなこと
2006夏 高知滞在記(8月14日)
10日間という長期滞在もあっという間に最終日。

高知の夏を最後に満喫すべく街歩きと、滞在中お世話になった人への挨拶回り。

魚の棚商店街に向かう途中、ほにや纏の○っさんに遭遇。
これから車で徳島に阿波踊りを見に行くとのこと。
このブログをたまに見てくれてるとのことで、すごく嬉しかった。

大橋通商店街 → 帯屋町商店街 → 大丸百貨店で、お気に入りの高知食材を買い込んだ後、ukiki_kumiさんがブログで紹介していた土州屋というラーメン屋で昼食。

a0053772_622714.jpg土州屋レポはまた改めて。
ラーメン食べて帯屋町商店街を歩いてたら、前方から自転車を押した長女さんが歩いて来た。
高知の町は狭い。いろんな人に遭遇します。
東京での生活で知人に偶然会うなんてことは皆無に等しい。
声をかけるのに「長女さん」と呼ぶべきか、友達のお母様に対して「長女さん」と呼ぶのも失礼だろうか、などと迷った挙句、本名の苗字で呼んでみた。
祭り直前、まろさんが腹痛に襲われて、盲腸かもしれないというハプニングがあったことを教えてくれました。まろさん盲腸じゃなくてほんと良かったですね。

親しくしていただいている「ゑびしば」の理事長さんのところへ挨拶に。
「今年はどうやった?」と聞かれたので、「可愛らしくて良かったですよー」と答えたら、理事長さん的には今年のゑびしばは今ひとつ納得いく出来ではなかったとのこと。
こじんまりとまとまってしまった感じで、衣装も例年のような鮮やかさとインパクトがなかったと。
連長さんが変わり、踊り子さんの顔ぶれも若返ったりして、ゑびしばは今変化の時期に来ているとおっしゃっていました。


a0053772_6222666.jpg二十四万石博会場にも寄って、次来るときには無くなってるのかぁ・・・ とちょっと寂しくなった。

最後は踊り子Aさんに挨拶するためにほにやに行ってみると、ちょうど沖縄に帰るため車で出発しようとしている沖ほにのみぃさんがいて、わざわざ車から降りてきてくれた。
みぃさんとお別れの挨拶できなかったなぁ・・・と心残りでいたので、最後に会えてほんとに良かったと思いながら話してたら、みぃさんも原宿に来るとのこと。
なんだ、またすぐ会えるんだ。(^-^;

踊り子Aさんにも「また来週会えますね」と言ったら、なんと原宿には来ないとのこと。
来ないと知ってたら、もっとちゃんとお話しておくんだった。
踊り子Aさんとは今回あまりお話できなかったな。。


今回は安い航空券が見つからなかったので、帰りは列車と新幹線にした。

アンパンマン列車。
車内の天井にもアンパンマンのキャラクターがいっぱいです。
a0053772_6293783.jpg
途中の阿波池田駅で阿波踊りの衣装を着た子供たちが何人かいました。
徳島は今日から盛り上がるんですね。

飛行機だと、あっという間に羽田に着いてしまって一気に現実に引き戻されてしまうけど、新幹線だと高知での余韻を楽しみながらのんびり帰れるので、新幹線で帰るのもいいもんです。次回も帰りは新幹線にしよっかな。

次に高知へ行けるのはいつかな。
[PR]
by kazetsugu | 2006-09-05 13:04 | 高知滞在記
2006夏 高知滞在記(8月13日)
滞在九日目。よさこい祭りも終わり、この日はのんびり街歩き。

近所のレストランに昼ご飯を食べに行く途中、ほにやの前を通ると○太君が早速仕事復帰してた。4日間踊り通して疲れてるだろから一日くらい休めばいいのにって思うけど、そういうわけにもいかないんでしょうね。

a0053772_3585646.jpg最近開店したらしい「ボワ・ドゥ・フェ」というレストランでハンバーグステーキランチを食べた。
店内は明るく清潔感があって、お洒落でいい感じのレストランだった。

一旦祖母の家に戻った後、お土産を買いに。
ほにやの前にカメラマンの未来さんと、追っかけ隊のジェラさんがいたので立ち話し。

a0053772_455315.jpg祖母の家から帯屋町方面に行くには、どうしてもほにやの前を通ることになるので、日に何度も通ることになる。
「よく通る人だなぁ」と思われそうなので、たまに裏の道から行ったりもする。(´◇`;)ゞ

お土産をたんまり買い込んでの帰り道、ひっそりとほにやの前を通り過ぎたら、
「風継ぐさん!」と呼び止められ、振り返ると手招きしている○太君の隣に武○パパ。

武○パパに誘われて「てふてふ」の二階へ。
武○パパの可愛い二人のお子さんと、男衆の人達が皆で前夜祭のビデオを見ているところだった。
「風を継ぐ者さんの登場で~す」と武○パパが紹介してくれたら拍手で迎えてくれた。
やっぱ皆さん「風を継ぐ者」の名前を知ってるのね。

十人十彩のビデオを見ながら、ゆ○○○ろう君がポツリと、
大人になったら十彩で踊ろうかな
衝撃発言です。

ほにやのビデオが始まると一緒に踊り出して、4日間踊ってもぜんぜん踊り足らないようです。(^-^;


よさこい期間中はゆっくり外食できなかったので、夜も外で食事。

a0053772_4234955.jpg追手筋にある「デザイナーズキッチン ひづき」という和風ダイニングのお店に行った。
内装がすごくお洒落な落ち着くお店で、料理も美味しかった。
高知もお洒落なお店が色々ありますね。

「ボワ・ドゥ・フェ」と「一月」のレポートは、また別途ちゃんと書きます。
[PR]
by kazetsugu | 2006-09-04 13:03 | 高知滞在記
2006夏 高知滞在記&よさこいレポート(8月12日)
よさこい祭り最終日は全国大会&後夜祭。

全国大会は、本祭受賞チームと高知県外のよさこいチームが踊ります。
よさこいの甲子園といったところでしょうか。
後夜祭は、本祭受賞チームが中央公園のステージで踊ります。

ukiki_kumiさんが所属する「高新RKCグループ」も、審査員特別賞を受賞して全国大会出場。
本祭中 何度か会ったけど踊る姿は見れてなかったので、やっとukiki_kumiさんの踊りを見ることができた。
a0053772_1225721.jpg
ほんと楽しそうに踊ってるのが伝わってきたし、なかなか気合いの入った踊りっぷり。
「えーんやった えんやった」(で合ってる?)のかけ声がいいっすね。

全国大会の日だけ設置される高知城追手門内の特設ステージ。
追手門の瓦屋根が背景になって風情があります。
a0053772_244393.jpg
a0053772_245051.jpg
a0053772_245881.jpg
a0053772_25698.jpg
a0053772_251820.jpg
ステージ中央から前方に伸びた所は傾斜になってるから、踊りづらかったりするのかな。


祭り最終日、さらに土曜日ということもあってかなりの人混み。

a0053772_2241887.jpg帯屋町商店街も夕方を過ぎる頃にはものすごい人出で、チビの自分は背伸びしても見えないので脚立を投入。
脚立の上からでも、なんとか見える程度。

後夜祭が行われている中央公園も、前の方に行って見ようという気が起こらないくらいの人混み。

a0053772_2424996.jpg最後は遥か後方からのんびり見ることにした。
脚立に乗っても人の頭、頭、頭。
毎年のことだけど、すんごい人の数です。
12倍ズームのデジカメでもこの程度しか写らないのに、携帯で写真撮ってる人がけっこういたけど、ちゃんと写るのかしら?

最後は正調よさこいの総踊りで、暑い熱い4日間が終わりました。

原宿のスパよさや遠征などで踊りを見る機会はあるけど、町全体が祭り一色になる本場高知の4日間は特別なものです。また来年!
[PR]
by kazetsugu | 2006-09-03 13:02 | よさこいネタ
2006夏 高知滞在記&よさこいレポート(8月11日夜の部)
本祭二日目 夜。

まろさんのお姉さん? お母さん? お姉さんの長女さんが所属する「本丁筋」をまだ見れてなかったので、どこいこサービスで調べて菜園場会場へ。

いつも長女さんは地方車の上にいるので、地方車の上に注目。
a0053772_2305839.jpg
あれ おらん・・・。
踊りの隊列の中もくまなく探したけどおらん。
踊りが終わった一団の中に長女さん発見。
ん~ どこにいたんでしょう?

a0053772_239724.jpg「ちょっと待ちよってね」と地方車の荷台に載せてあったカバンの中をゴソゴソして戻って来ると、「これ読んでみてください」と言って、「よさこいはよさこいじゃき」という本をくださいました。
長女さん、ありがとうございました。
本の感想はまた後日書かせていただきます。


ほにやの踊りが始まると、どこからともなく集まってきた人たちが、一番前で見ている自分の前にじわりじわりと出てくる。 なぜ人の前に立つ? なぜ車道に出る?
a0053772_23545162.jpg
本丁筋の地方車を撮影した場所と同じ位置です。

そして一人の迷惑カメラマンが隊列の目の前で撮影を始めると、「じゃあ私も」とばかりに次から次へと迷惑カメラマンが出てくる。
一番左側で撮影している人は、ほにや専属カメラマンの未来さんなのでOKです。
a0053772_2357191.jpg
この人たちは、人が撮影してるカメラの前にどうして出てこれるのだろうか・・・
僕には理解できませぬ。
ここで自分も一緒になって車道に出て行ったら、迷惑カメラマンの仲間入りになってしまう。
自分はマナーを守って撮影したいので、歩道からは出ません。

仕舞いにゃ こんな状態に。
a0053772_23571219.jpg
他のチームでこんなことになることは少ない。
それだけ ほにや人気がすごいってことだけど、それにしても腹立たしい。(`ヘ´)

くどいようですが、ほにやが来る前は自分の前には誰もいなかった。

ほにやを撮るために30分以上前から場所を確保して待ってたのに、後から来た人たちが僕のカメラの前に次から次へと出てきた。
この無神経な連中の後ろから、背伸びしていっぱいに伸ばした腕をプルプルさせながら撮影したけど、撮れた映像は見れたもんじゃない。
あんたら さぞかしいい映像&写真が撮れたことでしょうよ。(-ε-)

それからね、菜園場ではシートを敷いて座って見ていた親子連れもたくさんいたよ。
ちっちゃい子たちは、ほにやの踊りが全く見えなかったんじゃないかな・・・

来年の菜園場には脚立と一脚を持って行かんといかんね。

はりまや橋商店街もひどいもんです。
後から来たにも関わらず、見ている前に平気で立ちはだかる人はいるし、後ろからはガンガン押してくるし。 そんなに見たいんだったら、早くから来て場所取りしてください。

迷惑カメラマン、迷惑見物人については改めて書くぞ。
[PR]
by kazetsugu | 2006-09-02 13:01 | よさこいネタ