Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
フェリーの旅 断念
ゴールデンウィークに車&フェリーで高知へ行く計画を立てたので、今日フェリーの予約をするために電話しました。

(*゚д゚ ) ガーン

満席・・・

フェリーはいつも閑古鳥状態だと聞いてたけど、さすがにゴールデンウィークは混むらしい。
しくじった・・・ (-_-;)

先日車を買い替えたので、新しい車で高知を走るのを楽しみにしてたのに。
仕方ない 飛行機で行くか。

a0053772_21471837.jpgこの写真は去年のゴールデンウィークに高知へ行ったとき乗ったマリンエキスプレス号。
川崎→高知→日向 を運航していた船で、去年初めて乗ったんだけど、昨年の6月をもって運航休止になってしまいました。
ほんで今年は 東京→徳島→北九州 を運航しているオーシャン東九フェリーという船で行くつもりでした。

a0053772_2154813.jpg東京から徳島までの乗船時間は約18時間とめちゃくちゃ長いけど、ほとんど寝てるし、食事したり、海を眺めたりしていると、そんなに長く感じないので、船の旅もなかなかのものです。

あーそれにしても残念。
いろいろ車で行くとこ考えてたんだけどなぁ。
さぬきうどん食べに行ったり、初の愛媛にも行ってみようかとも思ってたのに。
また高知の街を歩くか ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛
[PR]
by kazetsugu | 2006-03-30 22:07 | 未分類
あわびめし
高知のご先祖様の墓参りに行ったら、 あわびめしの栄楽 で昼ご飯を食べるのがお決まりコースです。
栄楽のお店は手結(てい)海水浴場の駐車場の中という珍しい場所にあります。
初めて行ったときは道沿いにあるもんだと思い、気付かずに通り過ぎてしまった。
引き返してみると、海水浴場の駐車場の奥のほうに「栄楽」の看板を発見。

a0053772_2314688.jpg海水浴場の駐車場の中に、栄楽の立地スペースがあって駐車場も別スペースとしてあるんです。
不思議な場所に建ってます。
風情のある建物なので、この外観を覚えておけばすぐ見つけられます。
a0053772_23225375.jpg
写真は潮風コース 2,100円。
他にもいくつかコースがあって、潮さいコースはエビフライがついてなくて 1,050円。
潮さいコースは季節の果物が付いてきます。
普通の定食に450円プラスすると、ご飯をあわびめしに変えられます。

あわびはカンナで削ったみたいに薄~いんだけど、アワビの風味たっぷりだし、普段あわびなんて口にできない貧乏人の風継ぐにとっては、この値段でこの内容ならじゅうぶんです。

a0053772_2342687.jpg店内のいけすには、伊勢海老がいっぱい。
平べったい海老はなんて海老じゃろ?
伊勢海老のコースもあるけど、値段的に手が出ません。
食べてみたいぞ!

あわびめしの折り詰め(600円)なら、ヤ・シィパーク内の道の駅でも買えます。

■あわびめし栄楽(えいらく)
 高知県香美郡夜須町千切536-111 
 TEL:0887-55-3508
 営業時間:11:00~21:00
 定休日:月曜日
[PR]
by kazetsugu | 2006-03-27 23:57 | 高知の食
電車? 汽車?
高知に住む知人からのメールで、
「この前 汽車 に乗ったとき・・・」という文章が出てきた。

高知県には3つの鉄道が走っています。
高知県と香川県を結ぶJR土讃線、路面電車の土佐電鉄、4年前に開通したごめん・なはり線

土讃線を汽車、路面電車を電車と呼ぶ人が多いようですが、前述の知人は全部ひっくるめて「汽車」と呼んでるそうです。土讃線はディーゼル車なので、確かに電車ではないですね。
ごめん・なはり線はどっちなんだろう??

a0053772_035455.jpg土讃線。
子供の頃は飛行機の運賃が高かったので、高知へ行く時は、新幹線で岡山まで行って、岡山から香川までフェリーに乗り、香川から高知駅まで土讃線に乗ってました。神奈川の自宅を朝早く出て、高知には夕方到着するという長旅でした。
今は飛行機で行くようになったので、すっかり乗らなくなりましたが、よさこい50周年の年に台風で飛行機が欠航になった時、久しぶりに乗りました。

a0053772_0362459.jpg土佐電鉄。土電(とでん)。
子供の頃ちんちん電車って呼んでたけど、今はそんな呼び方しないのかなぁ。
路面電車に慣れていないので、高知で車を運転していて、右折などで線路を横切らなきゃいけないときが、めっさコワイです。
右折待ちはどこで止まってればいいいのか、後ろから電車が来たら、車が優先なのか電車が優先なのかもよくわからない。。

a0053772_0363746.jpgごめん・なはり線。正式には「土佐くろしお鉄道阿佐線」って言うんですね。
まだ乗ったことないです。
各駅にそれぞれ可愛らしいキャラクターがいるのがユニーク。

駅弁食べながら、のんびり景色を見ながらの汽車の旅もいいですね。
[PR]
by kazetsugu | 2006-03-21 01:31 | 高知と東京の違い
駅弁フィギュア
土讃線 高知駅の鯖の姿寿し。

a0053772_0373339.jpg一(はじめ)茶のおまけの駅弁フィギュア。
こんなものでも高知グッズを手に入れると嬉しくなる。
一茶のおまけは、いつも何が入ってるかわかるので、欲しいのが出るまで買わなくて済みます。
コンビニに買いに行ったら、ラッキーなことに高知駅のおまけが付いたペットボトルが一番前に並んでいたので、難なくゲット!!
高知駅の鯖の姿寿しは食べたことないけど、土佐料理の司でたまに買って食べます。
頭も尻尾も鯖一匹まるごと使ってるので、一人では食べきれないボリューム。
すし飯には柚子が効かせてあって、さっぱりしていて美味しいです。 サバ大好き (^-^;

近所のスーパーで「全国 駅弁・空弁大会」ってのがあって、新アンパンマン弁当というのが売っていたので、これまた高知の駅弁! と 買おうとしたら、高松駅の駅弁だって・・・
なんで高松駅でアンパンマン弁当?? アンパンマンのご当地は高知じゃん。
[PR]
by kazetsugu | 2006-03-19 01:10 | 高知の食
高知の本もらいました
先日高知から小包が届いた。
差出人は、親しくしていただいている人のお母様から。
違った・・・ お姉様から ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

高知遺産」(写真左)と「土佐の日曜市」(写真右)という二冊の本をいただきました。
高知県に関する本は、こっちではあまり売ってないので、こういう本欲しかったんです。
a0053772_054820.jpg

「高知遺産」は、高知の大切な場所や、残しておきたい場所が写真で紹介されています。
高知の何気ない町の風景を撮影した写真なんだけど、どの写真もとっても味わいがあります。
昭和を感じさせるような懐かしさを感じてしまう建物や街並み。
どれもちょっと古ぼけているけど、なんだか懐かしくてあったかい。
レトロな感じが逆にお洒落だったりする。
貴重な高知の遺産ずっと残していって欲しいです。

表紙のコインロッカーの建物、高知へ行くと必ずこの前を通っていたはずなのに、
こんなに味わいのある建物だったなんてぜんぜん気付いていなかった。

こっちでも毎日通勤で通っている場所でも、ちょっと視線を上げてみると、
へぇ~ こんな建物だったんだぁ こんな看板がかかってたんだぁ と気付くことがあります。
もっと視野を広くしたら、普段気付かないものが色々見えてくるかもしれない。

「土佐の日曜市」は、日曜市の全てのお店が店主の名前と写真付きで紹介されています。
毎回同じ人たちが出店していて、店の場所も全て決まっているとは知らんかった。
今まで当てもなく端から端まで歩いていたけど、この本があればお目当てのお店を決めて行けます。

この二冊を読んで、もっともっと高知通になっちゃるきね。
長女さん素敵な本をありがとうございました。大切にします。
[PR]
by kazetsugu | 2006-03-16 00:45 | 高知ネタ
土佐のおきゃく2006 終幕
土佐のおきゃく2006 無事に終了したようです。
よさこい春の舞が行なわれる日は休日出勤になる可能性があったけど、いざ当日になってみれば仕事は入らず家でほにやのDVD見てました。 行けたじゃん・・・

数日前、ほにやが いちむじん を踊るという極秘情報を聞き、無理してでも行っとけば良かったとホント後悔してます。いちむじんが一番好きなんです。

a0053772_23795.jpg僕の中では伝説のいちむじん
いちむじんの年はまだビデオカメラを持っていなかったので、市販ビデオの映像しか持ってないんです。
だから今回ビデオに撮りたかったちや。
またいつかいちむじん踊って欲しいです。
あときらりもね。


今回も親しくしていただいている踊り子さんが写真を送ってくれました。
踊り子さんが撮った写真なので、踊ってる写真はもちろんありませんが。
久々のいちむじんで緊張したそうですが、ライトがばっちりで気持ちよく踊れたそうです。
a0053772_22421784.jpg

おきゃくは、夏のよさこいに匹敵するような春の大イベントにしていく意向のようだし、来年は60チームが踊るらしいので、来年はぜひ見に行きたいと思います。
もう1週間ずらして春分の日に近い土日に開催してくれれば、行きやすいのにな。

踊り子Aさん&まろさん いつもいつもありがとうございます。
[PR]
by kazetsugu | 2006-03-12 23:36 | よさこいネタ
KIHACHIのあげぱん
今日は関東地方で春一番が吹いたらしいけど、まったく気付かんかった。
ようやく関東にも春が近づいてきたようです。

そんなことはさておき、高知では土佐のおきゃく2006が開催中ですが、
イベントの目玉の一つ はりまやKIHACHIカフェ が行列ができるほどの大好評だったようです。

KIHACHIの出店が新聞のニュースになっちゃうところがスゴイ感じもするけど ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

高知の友達からあげぱん美味しかった~ というのを聞いて、自分も食べてみたくなった。
ということで、会社帰りに池袋の東武百貨店にあるKIHCHI Fried Breadで、あげぱん買ってきました。
おきゃくには行けないので、あげぱんで我慢です。
KIHCHI Fried Breadの前はしょっちゅう通ってたけど、お店に入ったのは初めて。
お客さんは女の人ばっかりでした。

a0053772_23462697.jpgスーパーカレーとピロシキを買って、家のオーブントースターで温めなおして食べました。(^~^)モグモグ
生地が美味しかったです。
サックリ、そして油っこくなくてあっさりしてます。
どれくらい油っこくないかというと、普通あげぱんをオーブントースターで温めると、下に敷いたアルミホイルに油がたまるんだけど、KIHACHIのあげぱんは全く油がたまらなかった。
キッチンペーパーの上にしばらくおいといても、キッチンペーパーに油がしみ出てこなかった。

美味しかったけど、庶民の食べ物カレーパンが1個200円は、ちと高いざんす。

池袋東武のデパ地下に行くと、いつも若い女の子がソフトクリームを食べてる一角があるのは気付いてたけど、KIHACHIだったのね。
こんどソフトクリームも食べてみよっかな。
[PR]
by kazetsugu | 2006-03-07 00:14 | こっちでの出来事