Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
<   2005年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
店仕舞い
今日は高知滞在記二日目を書くつもりだったけど今日はこのニュース。
帯屋町商店街の「ダイエーショッパーズ高知店」が本日閉店しました(T.T)/~~~
高知滞在中も売りつくしセールをやっていました。

a0053772_2157257.jpg買い物をしたことはほとんどないのですが、なくなるとなると寂しいですね。
閉店の最大の理由は、早期の黒字化が見込めないということだそうです。売り上げがピーク時に比べて
24億円近く落ち込んでしまっているのでは、致し方ないですな。
大型ショッピングセンターのイオン高知ができてから、客足の流れが変わったのでしょうか。
車ならイオンに行っちゃいますよね。
都心では、大型スーパーの参入で個人商店が閉鎖に追い込まれるというのはよく耳にしますが、高知は個人商店が元気なのかな。それでもダイエー閉鎖の影響は商店街全体にも深刻な影響を及ぼすことが予想されるそうです。
がんばれ帯屋町商店街!!
1Fのパン屋さん「パスコ」は営業を続けるかどうか決まっていないそうですが、続けて欲しいですね。

高知の大型店舗の閉鎖といえば、平成14年の西武百貨店の閉鎖が思い出されます。

a0053772_22133655.jpg閉鎖後も西武跡地は3年近く手付かず状態で放置されたままでした。詳しくは知りませんが、土地の所有者が何人かいて、土地の権利でいろいろ難しい問題があったようですね。
今月、西武百貨店に隣接していた土電バスターミナルが移転され、ようやく再開発の動きが見え始めたようです。
ダイエー跡も西武の二の舞にならないよう早期再開発されることを願いたい。

高知には若い人向けのファッションビルがないので、西武跡が丸井とかになればいいのに。なんて思ったりしていましたが、いろいろあるんでしょうね。
果たして西武跡地、ダイエー跡地は何になるのか? 楽しみにしたいです。
[PR]
by kazetsugu | 2005-11-30 22:53 | 高知ネタ
高知滞在記 一日目(11月23日)
いとこの結婚式に出席するために11月23日~28日まで高知へ行ってました。

高知ではいつも祖母の家に泊めてもらいます。
祖母の家は、はりまや町にあって大好きなほにやショップまでは徒歩1分!
高知に着いたら、いつもはまずほにやに行くのですが、この日はほにやスタッフさんの結婚式があるということで、皆さん出払ってるのかなーと思って後日行くことにしました。

昼過ぎ高知に着いたので、まずは昼ご飯。
麺房三宅に噂のうどん「ほにやスペシャル」を食べに行こうと、地図を片手に祖母の家からヨロヨロと歩いて伊勢崎町まで。
はりまや町から歩いて行ったと言うと、みんなにビックリされました。
よさこい期間中と違って街は人が少なく、のどかな感じでホッと安らぎます。
歩いていると暑い(~ヘ~;) 東京より薄着で出かけたのに、それでも暑い。
半袖で歩いている人も一人見かけました。いくらなんでも半袖って ( ゜◇゜;)

三宅さんは住宅街の中にあってわかりづらいとは聞いてはいたけど、なかなか見つからん。
住宅街をグルグル歩き回って、ようやく目印の赤い提灯発見!!

a0053772_22783.jpg
この堤燈がないとホント気付かずに通り過ぎてしまいます。
ウキウキ気分でお店の前まで行くと、
(|||`□´|||;;)
定休日・・・ ちゃんと調べてから行かんといかんね。

仕方ないので、後日行こうと思っていた ukiki_kumiさん ご推薦の「あっぷる」でオムライスを食べることにして、またヨロヨロと高知駅の方まで歩いて戻りました。
歩く途中、休日だというのにシャッターが閉まってるお店が多い。
あとで聞いたら、高知は水曜日がお休みのお店が多いそうです。
関東では年中無休のお店がほとんどなので、軽いカルチャーショック。

a0053772_2215793.jpgあっぷるに到着。
たくさん歩いたのでお腹空いたぁ。
オムライスを注文。

a0053772_22214850.jpg見てこのボリューム。
大盛りを頼んだわけじゃないのに、オムライスは大盛りなみで、てんこ盛りの野菜サラダにポテトサラダ。みかん、パイナップル、柿も乗って、これで630円。
東京では考えられない値段。
いつも外食すると、キレイに食べるねぇと言われるくらい残すことがない僕が、食べきれずに柿を一切れ残してしまいました。

ちょっと生姜が効いた中華風のオムライス。
玉子トロトロで、中のチキンライスの玉ネギがシャキシャキした歯ごたえでいい感じ。

メニューを見るとukiki_kumiさん一番のおすすめ「冷めん」が載ってる。
この時期でもやってるんだぁ。この夏高知へ来たときは定休日に行ってしまって、
冷めんを食べそこねていたのでラッキー (=`´=)
後日またあっぷるに行って冷めんを注文したら「冷めん9月で終わったぁー」ということでした。
メニューから消しといてよお (-ε-;)
冷めんは来年の夏のお楽しみにします。

代わりに天津飯を注文したら天津が運ばれてきた。
おんちゃん注文間違えちゅう・・・(-_-;)

a0053772_2229564.jpgしかし、れんげでほじくってみると中からご飯が!
見慣れた天津飯とはちょっと違うけど確かに天津飯だ。これまた量がすごい。
写真ではお皿のように見えますが、これラーメンどんぶりなんです。
どんぶりからこぼれんばかりのあんかけ、食べ続けるうちに天津飯が玉子雑炊へと変貌。
オムライスに続きこれも食べきれんかった。何を頼んでも山盛りで出てくるらしい。

「あっぷる」はオムライスと冷めんがおすすめですよ。
冷めんについては、ukiki_kumiさんが「土佐人がウキウキブギウギな高知周辺を見せちゃうき」で詳しくレポートしています。

■あっぷる
 JR高知駅北側 日本赤十字病院のすぐ近く。
 日赤病院南側の通りにあります。
 
[PR]
by kazetsugu | 2005-11-29 23:03 | 高知滞在記
帰って参りました
高知から帰ってきました。
たくさんの人との再開や新しい出会いがあったりと、本当に楽しい高知滞在でした。
高知へは、いとこの結婚式に出席するために行ったんだけど、滞在中はやっぱりほにや中心になってしまった。
a0053772_23344338.jpg6日間滞在して、ほにやショップに4回もお邪魔してしまいました。
スタッフの皆さんには、また来た~と思われたカモ。
よさこいでは纏を振ってる○太くんとアルバイト中の踊り子Aさんが長時間お相手してくれて、一緒に写真も撮ってくれました。二人を見ていると、いたずらっ子二人が楽しそうにお仕事している感じがして、見ていてとっても楽しい。他のスタッフの方も皆さん穏やかな感じでいい人ばかり。ホント癒されます。

a0053772_0385037.jpg

ほにやの店内はクリスマスを通り越して、お正月ムードでいっぱい。
一方、姉妹店のてふてふの店内はクリスマスムード一色でした。

a0053772_23561655.jpg写真を撮ってブログに載せてもいいか聞いてみたら、
○太くんが「宣伝してください」と言って鏡餅を並べてくれました。

クリスマスグッズもお正月商品も買いました。
今まで女性向け商品が多かったけど、メンズの服も始めたということで、パーカーや長袖Tシャツなども買って、かなりお金使っちゃいました。
けっこうお金持って行ったんだけど、最終日の財布の中には千円札が二枚と小銭だけ(>。<)

先月新宿高島屋のフェアでお会いしたばかりの元店長の○森さんが、お辞めになっていたのが残念でした(T.T)
スタッフの横○さんご結婚おめでとうございます☆ 末永くお幸せに!!

■ほにや
 高知県高知市はりまや町2-11-23
 TEL:088・883・7507
 営業時間/11:00~19:00
■てふてふ
 TEL:088・883・7508
 営業時間/11:00~19:00
[PR]
by kazetsugu | 2005-11-28 23:07 | 高知ネタ
いざ高知へ!
明日(正確には今日)からちょいと高知に行ってまいります。
今回はどんな旅になるかな。秋の高知をいろいろ歩きまわってみよう。

a0053772_1401495.jpg

よさこい期間中お世話になった人たちにも挨拶に行こう。
美味しいものもいっぱい食べれるといいな (^~^)
忘れ物はないかな。寝坊しませんように。
[PR]
by kazetsugu | 2005-11-23 01:17 | 高知ネタ
いわし雲
a0053772_0372598.jpg昨日の高知の夕空だそうです。
いわし雲っていうんでしょうか。キレイっすね。
東京だと建物が邪魔してこういった空の写真はなかなか撮れませんね。
                      Photo by maro.
[PR]
by kazetsugu | 2005-11-21 11:59 | 高知ネタ
壁紙
a0053772_232378.jpg会社のパソコンの壁紙はほにやの写真です。
仕事でイライラしたりしたときなどに、癒してもらってます。
今年は最前列の真ん中から撮影できたので、いい感じの写真がいっぱい撮れました(^-^;
ステージ演舞は傘チームの踊りがあるので好きです。

壁紙にする写真は流しよりステージがいい。
ステージ演舞がある中央公園は見物人が多いから、ほにやの出番のだいぶ前から待機します。お気に入りのチームや知り合いの演舞を見終わったら移動する人が多いので、辛抱強くじわりじわりと前進していくのです。
誰もが前の方で見たいから、見物人どおしの静かなる戦いが繰り広げられます。
2列目、3列目までいけても、一番前で日傘をさして見てる人がいたりする。
一番前で見るなら日傘は閉じましょうよ ヾ(´○` )マッタクサァー

a0053772_2382324.jpgで、これが去年の壁紙。かぐや月。
去年はいい位置が確保できなかったので、
ちょっと左から。



a0053772_238491.jpg続きまして一昨年の壁紙。いちむじん。
この年もいい位置から撮影できました。
いちむじんが唄も踊りも一番好き。



a0053772_2391899.jpg三年前の壁紙。きらり。
三年前は追手筋でずっと見ていたから中央公園の写真がありません。
これは原宿(スーパーよさこい)の写真です。
きらりは二番目に好き。



a0053772_23102571.jpgゑびすしばてん連も好きなので、
たまにゑびしばにしてみたりして。天下太平。
[PR]
by kazetsugu | 2005-11-20 22:48 | よさこいネタ
中岡慎太郎
中岡慎太郎、言わずと知れた坂本龍馬の盟友。
近江屋での龍馬との会合中刺客に襲われ、龍馬はその日に絶命したが、
慎太郎はその二日後に命を落としました(享年30歳)。
それが今日11月17日。

a0053772_220424.jpg見るからに土佐のいごっそうといった顔つき。
えい顔しちゅう。ルックス的には龍馬より好きです。

薩長同盟は龍馬の活躍ばかりが取り沙汰されるけど、
薩摩・長州間を行き来して説得にあたった慎太郎の
尽力なしには、薩長同盟の成立はなかったことでしょう。
薩長同盟の発案者が、坂本龍馬ではなく中岡慎太郎だという説もあります。

2年前の春、安芸郡北川村の中岡慎太郎館に行きました。
土地勘がないと辿りつけないような山深い場所にあって、カーナビの便利さを改めて実感しました。 カーナビ グッジョブ!
慎太郎の幼少時代から近江屋事件までの流れが、映像やパネルなどで詳しく紹介されていました。大型スクリーンで再現される近江屋事件はなかなかの迫力です。

資料館のすぐそばには、中岡慎太郎の生家がそのまま残されていて自由に見ることができます。
a0053772_2211520.jpg

機会があれば、またゆっくり見に行きたいと思っちゅう。

■中岡慎太郎館
 高知県安芸郡北川村柏木140番地
 開館時間:9:00~16:30
 休館日:毎週火曜日、年末年始
 入館料:一般500円/小・中学生300円
[PR]
by kazetsugu | 2005-11-17 22:43 | 高知ネタ
ちょうちん行列
a0053772_2338526.jpg昨日の坂本龍馬生誕祭でのちょうちん行列の写真です。
今回もいただきました。
ほにやの堤燈にも灯りを燈したらきれいだろうねー。
夜踊るときは堤燈光ったらいいんじゃない。


最近JRA エリザベス女王杯のCMで、スマップの中居くんが坂本龍馬っぽい格好をしてるけど、あれは龍馬なのかな?
最初だけ龍馬かなって思うんだけど、しゃべってるのが土佐弁じゃないし、海も桂浜じゃないから違うのかな。
a0053772_126504.jpg

[PR]
by kazetsugu | 2005-11-16 23:55 | よさこいネタ
170回目の誕生日
今日は坂本龍馬が生まれた日、そして命日でもある。なんとも奇妙な運命ぜよ。
高知では毎年11月15日に坂本龍馬生誕祭が行われます。
実際に見たことがないので、どんな感じのお祭りなのかわからないのですが、
特大のバースデーケーキに170本のローソクを立てて、龍馬さんの誕生日を盛大にお祝いするそうです。

a0053772_22245935.jpg日本のために駆けずり回っていた頃の龍馬は30歳前後。今の自分よりぜんぜん若い。
それにひきかえ、何やってんだろ俺は・・・(-_-;)
もっとちゃんとしなきゃって思う。
今の時代に龍馬が生きていたら、なにかと暗いニュースが多い日本を奇抜なアイデアで明るい方向に導いてくれたのかなぁ。
生誕祭では、選抜20チームによるよさこい鳴子踊りも披露されます。
第一会場の帯屋町を踊り終えた踊り子さん(約1,000人)が、第二会場の升形まで提灯行列で移動するそうです。
よさこい祭りとは一味違ったお楽しみもあります。

今年は見に行こうと思ってたけど、仕事の都合上やっぱり無理でした。
来年の11月15日は週の真ん中水曜日、再来年は木曜日、当分見に行けそうにないかな。。
[PR]
by kazetsugu | 2005-11-15 22:40 | 高知ネタ
土佐焼き
10日~13日まで高知市文化プラザかるぽーとで「土佐焼180人展」が開催されていました。

a0053772_22415650.jpg数年前、土佐山田にある龍河洞の入口に並んでいる露店で買った土佐焼き。
色合いが好きですごく気に入ってます。

これ以外にも、湯飲みとおそろいの青みがかった色のお茶碗と、白っぽいお茶碗があったんだけど、洗ってるときに割ってしまいました(T.T)
新しいの買おうと思い翌年龍河洞を訪れると、いつもの場所にその土佐焼きの露店が出ていなかったので、近くの土産物店の方に尋ねたところ、茶碗を焼いていたご主人が体の調子を悪くしたとかで、だいぶ前から出店していないということでした。
もう手に入らないものかもしれないので、大切に使いたいと思います。

a0053772_2242599.jpgこれは後日土佐の日曜市で母が買ってきてくれたお茶碗。
龍河洞のご主人の息子さんが焼いたお茶碗だそうです。色合いは似てますが、ちょっと違う感じです。
■龍河洞情報
約1億7500万年の歳月を重ねてできた鍾乳洞で国の天然記念物。
土佐山田町逆川1424
8:30~17:00(12月~2月は16:30まで)、無休
入洞料:大人1,000円/中学生650円/小学生500円
[PR]
by kazetsugu | 2005-11-13 23:07 | 高知ネタ