Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
カテゴリ:よさこいネタ( 97 )
'07夏 高知滞在&よさこいレポ(8月12日後編)
後夜祭が行われる中央公園は場所取りしてないから、後ろの方でのんびりと見るつもりでいたら、未来さんとゆみたかさんが場所取りした所に入れてくれると言ってくださったので、仲間に入れてもらいました。

場所取りしてるとはいえギリギリに行って、群衆を掻き分け中に入っていくのは大変なので、
帯屋町でほにやを見るのはあきらめて、早めに中央公園に行きました。

ゆみたかさんたちが陣取っていた場所は、ステージを真正面から見渡せる最高の場所でした。たかゆみたかさんありがとう!
a0053772_2036448.jpg
a0053772_20414888.jpg


後夜祭では、撮影班の最終秘密兵器が登場!

a0053772_2042428.jpg三脚の脚に植木用の棒をつなげた画期的な三脚システム。高さは2m以上になり、後方からでもステージ全体を撮影できます。
未来さんの手作りです。
今年の撮影班はこれだけ頑張りました!という証拠写真を撮っておくように言われてパチリ。


後夜祭の大トリはよさこい大賞のほにや。
ほにやと言えば、紙吹雪。
以前は前夜祭でも紙吹雪をやってたけど、次に踊るチームがすべって危険ということもあってここ数年は控えているようです。
もう後に踊るチームはないので、思う存分紙吹雪です。
a0053772_20523222.jpg

a0053772_2055427.jpg全日程 素晴らしい快晴に恵まれ、高知特有のスコール(さだちというそうです)に降られることもなかった。

祭りをしめくくる正調よさこいの総踊りも終わり、
司会進行役の人がしめの挨拶をし終わったと同時に、ホント言い終わった瞬間、上空からポツっと一滴。
ん!?と空を見上げる間もなく激しい雨が降ってきて、大事な撮影機材が濡れないように大急ぎで片付け。
ふと ゆみたか夫妻を見ると、既にカッパを着ている。 す、すばやい。

a0053772_2125492.jpg後夜祭の後、ほにやの打ち上げに参加させてもらえました。
打ち上げの様子は口外厳禁だそうなので、何も書けないのですが。。

a0053772_2131194.jpg

打ち上げの帰り道、中央公園を通ると、既にステージの撤去作業が始まってた。
祭りが終わったんだなーと実感します。

めちゃくちゃ楽しくも、めちゃくちゃしんどい4日間が終わってしまいました。
よさこい祭りが終わると、数日間はぐったりして脱力感でいっぱいになります。

ということで、よさこいレポートをやっと書き終えられました。
のんびり更新で、もう2ヶ月近くもたってしまいましたよ。
[PR]
by kazetsugu | 2007-10-04 01:01 | よさこいネタ
'07夏 高知滞在&よさこいレポ(8月12日前編)
祭り最終日は朝からあいにくの雨。。

と思いきや、昼前に雨はあがって全国大会が始まる頃には青空が広がった。
a0053772_21574477.jpg
祭り四日目の最終日は、全国大会&後夜祭。
本祭受賞チーム(25チーム)と高知県外チーム(46チーム)による演舞。

全国大会&後夜祭の会場は、追手筋、帯屋町、中央公園、高知城の4ヶ所だけ。
あちこち歩き回らなくていいので、最初から脚立持参ででかけた。
脚立は荷物になるけど、待ち時間は椅子代わりにもなる。
最終日は日曜日ということもあり、すごい人だったので脚立持参は正解でした。

追手筋にかなり早く行ったので、まだ見物客がほとんどいなくて、お気に入りの場所を確保できた。
とは言っても、踊りが始まれば後から来た人たちが前を埋め尽くすことになる・・・

日本各地のよさこいチームが出場する全国大会ですが、風継ぐが見るのは高知チームだけ。


a0053772_222549.jpgしーそーさんのために。
なんててかんてて ラヂオバリバリ(審査員特別賞)。

梼原(審査員特別賞)は衣装が凝ってました。楽曲もいい曲で風継ぐ好み。
でも、烏帽子がどうしても《ゑびしば》の『天下太平』を思い出させる。
a0053772_2252935.jpg


a0053772_22291384.jpgとらっく(金賞)のデカ扇子も、よさこいにはなくてはならない存在となりました。
扇子をぶわんぶわん振るのに合わせ、地方車が右へ左へとグイングイン揺れます。
地方車が倒れるんじゃないかと心配になるくらいだけど、ノリが最高で見ていて最高に楽しい。
とらっくの正式チーム名は、『とらっく((社)高知県トラック協会)』

脚立に乗って地方車の近くで見てたら、スピーカーからの爆音でよろけて落ちそうになった。
音の迫力をあらためて体感。よさこいサウンドは耳だけじゃなく体で感じます。


全国大会では、一日限りの高知城特設ステージが設置されます。

a0053772_22343651.jpg旭食品(銀賞)も良かったなー。
ブルーとグリーンが色あざやかで涼やか。
風継ぐはこういう色が大好きさ。


a0053772_22375751.jpgゑびしば(金賞)のちびっ子めちゃくちゃかわゆい!!
ゑびしばの正式チーム名は、『京町・新京橋“ゑびす・しばてん連”』


a0053772_22404157.jpgほにやは大所帯なので狭いステージ上は大混雑。
写真を撮りたかったお目当ての踊り子さんが隠れてしまってまったく見えない。
残念・・・

a0053772_2243364.jpg Mっちゃんを撮ってあげよう!


a0053772_22452047.jpg上段のステージは囲いが高くて、傘隊は顔しか見えませんねぇ。


いよいよ よさこい祭りもクライマックス。

後編へ続く。
[PR]
by kazetsugu | 2007-10-03 01:31 | よさこいネタ
'07夏 高知滞在&よさこいレポ(8月11日後編)
愛宕商店街で見るのは初めて。
a0053772_2251471.jpg
けっこうな距離があっていいですね。踊る方は大変かもしれないけど。

愛宕の目玉は途中に踏切があること。

ほにやの時に汽車が来ますように!
と思っていたら、纏の4人が通り過ぎた後にタイミングよく汽車が来た。

汽車が通り過ぎるまでその場で踊り続けます。
a0053772_2302446.jpg
踏切が開くと同時に前進。それでもちゃんと踊りが揃ってる。


そして商店街の中ほどまで進んだところで、いったん曲が中断。

・・・・・・

一瞬の静寂の後、

ほにやは今年よさこい大賞を受賞しました!

沸きあがる歓声の中、抱き合って喜び合う踊り子さん、手を取り合って泣いてる踊り子さんもたくさんいました。
a0053772_23123924.jpg


a0053772_23232286.jpg踊り子Aさん涙の演舞。
もらい泣きしそうになりました。

a0053772_23233566.gifMっちゃんもウルウルポーズ。
感動の場面に立ち会うことができて良かった。

演舞終了後は、手がベトベトになるくらいたくさんの人たちと祝福の握手をしました。

感動の余韻に浸る間もなく、すぐにさえんばです。
待機していた何十台ものタクシーが、次から次へと踊り子さんをさえんば会場に送迎していきます。それを横目に自分はやはり徒歩移動。
ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛

二日目夜のさえんばゴール地点は、ものすごいことになる。
早くから場所取りしていても、後から来た人や迷惑カメラマン達が前に割り込んで来る。
なんでさえんばだけこんなに見物マナーが悪いんだろうか?

a0053772_2339840.jpg満を持しての脚立を投入。
脚立に乗って、さらに一脚を使って頭上高くから撮影。

本祭最後は、ほにや地元のはりまや橋商店街。
さえんばで僕の脚立に目を付けた公式カメラマン未来さん。
脚立を貸して欲しいと頼まれ、さらにお願いもされた。
脚立を持ってゴール地点で待機して、地方車が来たら地方車の脇に脚立を置いて欲しいと。

最後に高い位置からの映像が必要だそうで、すっかり未来さんのアシスタントになってしまいました。
スタッフでもない自分が踊り子さんの真ん前に脚立を置くのは度胸がいります。
事情を知らない人が見たら邪魔だよ!って思いますもん。
ドキドキしながらも無事任務遂行。

a0053772_23411046.jpg脚立の上から撮影している未来さんのカメラにかぶりつく踊り子の図。

大賞受賞、そして本祭最後の演舞ということで皆ノリノリ笑顔満点。
a0053772_23503656.jpg

地方車も二日間お疲れ様。
a0053772_23513861.jpg

[PR]
by kazetsugu | 2007-09-30 23:58 | よさこいネタ
'07夏 高知滞在&よさこいレポ(8月11日中編)
帯屋町では大丸の階段のところが空いてたので、ちょっと高い位置からいい感じで見れた。
a0053772_21413932.jpg

上から見ると、《とらっく》の隊列の美しさが際立ってた。
a0053772_21452668.jpg
袖を広げたときの水色とピンクがものすごくキレイ。
a0053772_21453855.jpg
a0053772_220046.jpg
毎年ゑびしばの先頭で踊っていたインストのお二人が、今年はとらっくで踊ってたんですね。
写真見て初めて気付いた。


ほにやは中央公園の予定だったけど、待ち時間が長いということで飛ばすことに。
昼間の中央公園は毎年楽しみにしているので残念。
中央公園のステージ写真をパソコンの壁紙にするのが楽しみなのです。
ほにやは去年も中央公園飛ばしたんだよね。

はりまや橋公園のベンチでしばし休憩。

a0053772_2202164.jpgこの日初めて腰を下ろして「やれやれ」と小休止してたら、
通りかかったyassanがアイスをくれた。
ヒンヤリして美味しかったー

続いてのはりまや橋商店街は狭くて人も多いけど、うまい具合にポツンと一人分スペースが空いてるのを見っけ。
a0053772_22252466.jpg
いーなーせーな しゃらくさい!!

a0053772_22272766.jpg


a0053772_22443093.jpgこのときの模様は、後日フジテレビの『土佐の夏は熱いぜよ!よさこい祭り2007』という番組で放送され、自分もしっかり映ってたわ。


続いて追手筋。
a0053772_224942.jpg
ん~~ 広末 広末 ( ´艸`) と、ニンマリしながら、ふと横を見ると、
ほにや追っかけ隊の皆さんが、シラ~っとした目( ¬_¬)でコチラを見てた。
「広末よりほにやでしょ」という目である。


続いて愛宕商店街へ。
毎年 愛宕には見に行かないんだけど、今年は吉報の予感があったので見に行くことにした。

後編へつづく。
[PR]
by kazetsugu | 2007-09-27 22:50 | よさこいネタ
'07夏 高知滞在&よさこいレポ(8月11日前編)
本祭二日目。

二日目のほにやも12時半と遅めのスタートなので、その前に帯屋町で他チームを見物。
今年のほにやはスタート時間が例年より遅い。 なんでだろ??

帯屋町のゴール近くでゑびしばが来るのを待っていたら、
こちらには進んで来ないで、新京橋商店街へ曲がって行ってしまった。
今年はことごとくすかされるなー。

a0053772_004673.jpg前日の追手筋ではいなかったけど、
今年もいました広末さん。
ちょうど目の前で帯筋の幟から登場するシーンだったので、いい感じで撮れてる(^-^;
と、気分良くビデオで撮影してたら、突然液晶モニターがまっ黒になった。
突然割り込んできたオバサンの後頭部。
なんで人が撮影している前に平気で立てるんだろ??
一気にテンション下がった。 (-_-;)

帯筋を見たら急いでほにやが踊る升形商店街へ。

と、その前に。
デジカメの1GBのSDカードがいっぱいになってしまったので、カメラのキタムラで2GBのSDカードを購入。枚数気にしながら撮ってたけど、これで思う存分撮れます。

升形まで歩いて行くと、ほにやの時間にギリギリだったので路面電車に乗った。
一人で路面電車に乗るのは初めてなので、乗り過ごさないように軽く緊張。

升形に到着すると、ちょうど親戚の子が踊っているDROORS×SoftBank。
a0053772_0264155.jpg
ビデオ撮ってあげようと思ったけど、ここ数年顔を合わせてなかったので顔がわからない・・・
二日前に会ったんだけど、衣装を着るとみんな同じ顔に見える。
あ、この子かも!と思って撮ったけど、どうやら違ったっぽい。
DROORSとアートウェイブの地方車からは、今年も雪が舞ってた。
夜見ると幻想的ですごくキレイなんですよね。

a0053772_0483889.jpg


a0053772_0504438.jpg二日目もいい天気でした。
きれいな青空をバックに纏のお二人に撮らせてもらったお気に入りの一枚だけど、逆光で顔が暗くなっちゃいました。


よさこい神社で江戸ほにのそねちさんとかおるんさんとプチ撮影会。
a0053772_0541313.jpg

ほにや公式カメラマンの未来さんが写真に撮ってくれると言ってくれたが、ただの写真で終わらないのが未来カメラマン。ここでも変なポーズを色々リクエストされた。

何ごとかと数人の踊り子さんも見に来て恥ずかしかったさ。
まだ写真を見せてもらってないので、どんなアホ写真になってるかがコワイ。
[PR]
by kazetsugu | 2007-09-24 00:57 | よさこいネタ
'07夏 高知滞在&よさこいレポ(8月10日後編)
追手筋夜の部。

夜は上手に写真を撮る技術がないため、ビデオしか撮ってないのでビデオ映像の静止画キャプチャーです。。

夜は地方車がライトアップされてキレイ。
a0053772_19194587.jpg


北側の方が見たいチームが多かったので、まずは北側で見物。
隣で見ていたおんちゃんに十人十彩とほにやが踊る時間を聞かれたので、
北と南ほぼ同じ時間に来ることを教えてあげると、
どっちを見るか悩んでいたので「僕はほにやを見ますよ」と伝えると、
「自分もそうするわ ありがとう。あんたも早よ移動した方がえいで」と言って南側へ移動して行きました。

a0053772_19242317.jpg逢 au by KDDI高知支店は、地方車からのシャボン玉がキレイだし、「もしもし未来ですか?」の台詞が好き。

そろそろ、ほにやが来る時間なので南側へ移動すると、一年ぶり再会の武○パパがいた。
懐かしい顔に会えてテンション上がります。

a0053772_19371087.jpgギリギリに移動したのに、一番お気に入りの撮影スポットがひょっこり空いたのでラッキー。


帯屋町筋では、振付師の田村先生が踊る姿を初めて見た。
よさこい祭りのテレビ中継でのしっとりした浴衣姿の印象が強かったけど、すんごいカッコ良かった。宝塚の男役みたいなカッコ良さがあった。
a0053772_19473041.jpg
今年も広末さんがいるかと思って必死に探したけど、この夜はいなかったみたい。

本祭一日目の最後は帯屋町商店街でほにや。
おすけさんきーやさんが自分を見つけてくれて、通り過ぎるときに笑顔で挨拶していってくれた。踊り子さんに気付いてもらえるとすごく嬉しいんですよ。
a0053772_1952973.jpg
あのスピードで踊りながら、大勢の見物客の中から見つけてくれるなんて、すんごい動体視力ですわ。

てな感じで本祭一日目は終わりました。
[PR]
by kazetsugu | 2007-09-17 19:59 | よさこいネタ
'07夏 高知滞在&よさこいレポ(8月10日中編)
梅ノ辻でほにやを見た後は他のチームを見て回るつもりだったけど、流れでそのまま知寄町競演場へ行くことに。

徒歩移動を心情とする風継ぐですが、未来さんと沖ほにリーダーと一緒に路面電車に乗ってしまいました。

知寄町で見るのは初めてです。
サニービルの駐車場をグルグル回りながら踊ります。
a0053772_23135836.jpg

立体駐車場の2階から見ることにした。

富士通グループ。
a0053772_23222240.jpg

絶好のポイント!! と思ったら、ほにやはグルグル回らずに立体駐車場を背にしてのその場踊り。やられたぁ。。
でも、後ろからのんびり全体を見るのもなかなかいい感じだった。
a0053772_2331968.jpg
a0053772_23311889.jpg

次の菜園場(さえんば)での踊りまでちょっと時間が空くので祖母宅に戻って休憩することにした。
のんびりカップそうめんを食べながら、何気に携帯でどこいこサービスをチェックしていたら、ほにやの菜園場での演舞が終わって、はりまや橋商店街に移動中になってる。
(|||`□´|||;;) マジですか!!
またまたやられた。

菜園場競演場が空いていたので、急きょ踊ったらしい。
今年のほにや唯一見逃してしまいました。
もう一回 菜園場で踊るということなので、急いで菜園場へ。

a0053772_23473869.jpg菜園場では、スタート地点から中ほどまでは写真を撮ります。
踊り子さんが通り過ぎたら、人を掻き分け先頭まで走って行ってまた写真を撮る。というのを何度か繰り返した後、最後はゴール地点でビデオ撮影です。

この時間の菜園場はそれほど人も多くないけど、二日目の夜はものすごいことになります。

a0053772_23505374.jpg今年はチビ纏が見れなくてちょっと残念。

夜は追手筋へ。
本丁筋を見るために早足で向かったけど、ちょうど踊り終えた本丁筋の皆さんがぞろぞろと歩い来た。間に合わんかった。
徒歩移動の限界を感じた。

すれ違う一団の中から長女さんが駆け寄って来てくれた。
「もー kumiが酔っ払って大変ながよー」と言う方に目を向けると、
ukiki_kumiさんがヨロヨロと近付いて来て、楽しそうにヘロヘロとしゃべってくれたけど、何を言ってるのかよくわからなかった。( ̄о ̄*)
うー kumiさんがぶっ壊れてる。。(T.T)

a0053772_23592981.jpgしかし直後の帯屋町では、先ほどの状況が嘘のように凛々しく踊ってました。
見よ この全盛期の王貞治を彷彿させるかのような見事な1本足。ぶれてません。

a0053772_023332.jpg長女さんもご陽気に団扇をヒラヒラさせていました。

後編へつづく。
[PR]
by kazetsugu | 2007-09-13 00:06 | よさこいネタ
'07夏 高知滞在&よさこいレポ(8月10日前編)
いよいよ本祭。
過去最多189チーム約2万人の踊り子が、高知市内15ヶ所の競演場、演舞場で踊ります。

毎年まずは《ほにや》の出発式から見るけど、
今年のほにやはちょと遅めの12時出発なので、その前に《ゑびしば》の出発式を見に行った。
a0053772_22402723.jpg

京町商店街→新京橋商店街→帯屋町商店街→京町商店街と進み、
テーマが「はりまや橋」ということもあって、最後ははりまや橋の前まで進んで行った。
通常では踊らない経路を練り歩いていったので面白かった。
a0053772_2241196.jpg
真っ青な空に真っ赤なはりまや橋。とても良かったです。

いったん祖母の家に戻って待機。

a0053772_2245112.jpg祖母の家は、ほにや集合場所の小学校の目の前なので、二階から覗いて集合状況をチェック。

ほにや前に行くと誰かに呼び止められ、振り返ると沖縄ほにやのみぃさん!
今年は仕事で来れないようなことを言っていたので、サプライズな登場。

みぃさんと地方車のちょっと前方で見ることにして、ビデオカメラを構えて準備万端。

泉代表のご挨拶が終わり、地方車にカメラを向ける。

a0053772_2255048.jpg
夢写楽の曲が始まる。

・・・・・・

しばらくしても地方車が動き出さない。

・・・・・・

みぃさんと目を見合わせ、もしかして・・・・・・

( ̄□ ̄;) やられた!!

今年はその場踊りだ!

毎年出発式の踊りは、前進して踊る年と、進まずにその場で踊る年があるんです。
始まる前にちゃんと聞いておかないといけません。

大失敗。みぃさんごめんねー。

続いて はりまや橋商店街で見た後、梅ノ辻競演場へ。

a0053772_2355466.jpg路面電車で移動する踊り子さんたちを横目に自分は歩いて行きます。
ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛
駅のホームから年齢不詳のお二人が「風継ぐ~ぅ」と声援?してくれた。

結局 電車より早く到着。

すぐに踊るのかと思ったら、けっこう待ち時間が長かった。

a0053772_2310692.jpg日陰は人で埋まっていたので、日なたでひたすら待ちました。
途中フーッと落ちそうになり、ヤバイと思い水分補給。
高知の炎天下を甘く見てはいけません。
命取りになりかねない。

各チーム工夫を凝らしてます。

長~い鳴子。
a0053772_23144137.jpg

こちらは地方車を引っ張っり怪力自慢。
a0053772_23185619.jpg

ほにやー。
a0053772_2333643.jpg

梅ノ辻の演舞終了後、踊り子さん何人かに写真を撮らせてもらった。
高知の青空はほんとにきれい。
a0053772_23475739.jpg

未来さんがわらびーずのお二人とのスリーショット写真を撮ってくれたのですが、未来さんからの恥ずかしいポーズの注文にもお二人はノリノリで応えてくれた。
このブログ見てないとは思いますが、この場を借りてありがとうございました。

中編につづく。
[PR]
by kazetsugu | 2007-09-09 23:56 | よさこいネタ
'07夏 高知滞在&よさこいレポ(8月9日)
前夜祭当日。

午前11時半、ゴザを持って場所取りのための場所取りをするために中央公園へ。

10分ほどすると、江戸ほにのそねちさんとかおるんさんが来た。
前夜祭はステージの広さの関係で、踊れない踊り子さんもいるので二人も今日は見る側。

さらに ほにやカメラマンの未来さんと沖ほにリーダー、ほにや追っかけ隊と顔なじみの人たちも登場。
長女さんといとこの三代目若も仕事の合間に様子を見に来てました。

開場は15時半くらいという貼り紙がしてあるけど、毎年12時くらいには入れてくれる。
今年はなかなか開場しない。

15時過ぎにようやく開場。炎天下で4時間近く待っていたので、既に日焼け。
一番前に並んでたので最前列が取れたけど、ちょっと後ろから撮影したほうがキレイに撮れるから、4列目くらいにゴザを敷いて場所取り完了。
これで祭り一番の大仕事が終了。 やれやれ。

a0053772_225782.jpg17時から神事、昨年度よさこい大賞優秀旗返還などのセレモニー。
そして恒例の餅投げ。
餅ごときに必死に群がる姿は見ていて見苦しいし、そんな欲しいとも思わないから、
目の前に飛んでくれば取ろうかな、というスタンスでいたら1個も飛んでこんかった。
そしたら隣のおばさんが「どうぞ」と言って1個くれました。
a0053772_2311033.jpg

前夜祭はビデオで撮影。
動きの自由度が減るので、いつも三脚は使わずに撮影するんだけど、今回は三脚撮影に挑戦してみた。
三脚はカメラを固定するだけの道具ぐらいにしか思ってなかったので、持ち運びを重視して軽くてコンパクトなものを買った。
でも違うんですね。
雲台がスムーズに動き、かつ動かしやすく、さらに止めたい所でピタッと固定される三脚じゃないと上手に撮影できません。
来年に向けていい三脚を買おうと決めました。

風継ぐの前夜祭で目を引いたチームはこちら。
[PR]
by kazetsugu | 2007-09-02 22:40 | よさこいネタ
スパよさ2007 二日目(8月26日)
スパよさ二日目。

a0053772_0201057.jpgまずは原宿口ステージで、長女さんとukiki_kumiさんが踊っている日野本丁筋。
今日も見事なフラミンゴ。
日野というくらいなので東京のチームなのですが、
《本家》本丁筋は高知県のチーム。
高知からも何人か踊りに来てます。

次はほにやが踊るよさこい広場へ。

スパよさはスケジュールに余裕があるので、踊り子さんたちはわりとゆっくりできたと思いますが、追っかけはそうもいきません。
原宿は開場が狭い上に見れる場所も限られているので、高知より場所取りが大変。
30分前には場所を確保しに行かねばなりません。それでも後ろの方からしか見れない。
a0053772_0203739.jpg

次のほにやの演舞まで時間が空くので、ようやく他チームをゆっくり見れる。

上町を見るために再び原宿口ステージへ。 ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛
昨日から原宿駅とNHK周辺を何度往復したことか。
a0053772_0205380.jpg

そしてまたNHK前ストリートへ。 ε=ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛

あったか高知踊り子隊の三代目 若を応援。
a0053772_0211246.jpg
あったか高知は他チームに比べると観客が少ないけど、ほにや纏のyassanが「あったか高知は見ていて面白い」と熱心に見てくれていたのが嬉しかった。

そろそろ表参道に向かわねば。

踊り子さんたちと同じ電車にならないように、一足先に明治神宮前駅に向かおうとしたら、ほぼ同時に踊り子さんたちも動き出した。

a0053772_0212780.jpg結局同じ電車に。。
この奥にはほにやの大群が。
スパよさが開催されていることを知らない乗客は、さぞ驚いたことでしょう。

表参道は人・人・人。すんごい混雑。
朝から一度も座ってないので疲労もピーク。
もぉ前の方で見ようという気力もなくなって、人混みの後ろから一脚を伸ばしてビデオ撮影。
それでも纏のさ○し君が気づいてくれて嬉しかった。

踊り子さん達にも疲れのピークが。
表参道を踊りきった後は、ぐったり座り込んでる踊り子さんも多かった。

関東人からすれば高知の猛暑はものすごいと思うのに、逆に高知の人からすると東京の不快な暑さは相当応えるらしい。
高知の夏はホントに暑いけど気持ちいい暑さなんですよね。
高知のあの猛暑の中を踊りきった踊り子さんでも、何人か倒れてしまったようで、呼吸困難になってしまった踊り子さんもいて大丈夫だったのかなぁ。

元氣賞は《とらっく》。
ほにやは二番目の欅賞。
観客からは「なんで(ほにやが元氣賞じゃないの!)」という声もあがってたけど、僕は今年のとらっく良かったと思います。
ぴーひゃら ぴーひゃら ノリノリでお祭り本来の楽しさが出てたと思う。

好きなほにやが一番を取るのに越したことはないけど、お祭りだからどこが受賞してもあまり気になりません。

前日に続いて新宿で追っかけ隊の打ち上げ。
カメラマンの未来さんが、お気に入りの踊り子さんの話ばかりしていて大変でした。
口を開けば「○○さん」、「○○さん」だし、その踊り子さんの写真を見てはニタニタしてました。もー好きで好きでしょうがないらしいです。 ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


これで とっても楽しく、とっても慌ただしい一ヶ月が終わりました。

三週連続で猛暑の中、重たい撮影機材を持って歩き回って、立ちっぱなしだったので、スパよさが終わってどっと疲れが。
動くのがおっくうだ。 しばしの休息に入ります。

踊り子&スタッフ&追っかけの皆さん、本当にお疲れ様でした。
[PR]
by kazetsugu | 2007-08-28 23:32 | よさこいネタ