Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
カテゴリ:高知の名所( 12 )
はりまや橋
この夏 高知に行ったとき、
はりまや橋の色がずいぶんと濃い赤になってたような気がするんだけど。
気のせい??
a0053772_22591032.jpg

高知に行くたびに何十年も見てきたけど、
朱色とか、もっとオレンジっぽいイメージがあったんだけど。
気のせい??
a0053772_22592295.jpg
a0053772_22593496.jpg


朱色っぽいときは、塗装が色あせてただけかな?

ま、何はともあれ、はりまや橋好きです。
日本三大がっかり名所と言われても好きやき。

夜のはりまや橋も素敵。
a0053772_22594656.jpg
a0053772_22595477.jpg
a0053772_2301947.jpg

[PR]
by kazetsugu | 2011-09-25 22:45 | 高知の名所
手結港の可動橋
道の駅「夜須」の前の道をしばらく行くと、行く手を阻むように目の前にドドーンと現れます。
a0053772_2247438.jpg

手結(てい)港の可動橋。

写真では見たことがあったけど、実際に目にするとなんとも不思議な光景。
特撮映画の世界に迷い込んだ感じ。

空に向かって伸びる道路。
a0053772_22534344.jpg

橋の脇には待ち時間用の駐車場と展望台がある。


橋の可動は意外と速い。
a0053772_22553863.jpg
a0053772_22555158.jpg
a0053772_22571765.jpg

それでは渡ってみましょう。
a0053772_2259308.jpg

なんか楽しい。


対岸からの写真も撮りたかったけど、
撮るにはまた1時間待たなきゃいけないので、私もそこまで暇じゃない。
a0053772_2312029.jpg

橋が下りている時間帯だと、気付かず通り過ぎちゃうかもしれません。


[PR]
by kazetsugu | 2009-06-28 23:09 | 高知の名所
最後の清流
日程の都合上、室戸岬へ行くか四万十川を見に行くかの二者択一。

地元の知人にどちらがおすすめか訪ねたところ、
四万十方面をすすめられたので、四万十川をセレクト。

距離的に車がないと行けないので、もしかしたら今回が初めての四万十川かも。
子供の頃に連れて行ってもらったことがあるのかもしれないけど。
a0053772_17342169.jpg

とくとくと流れてます。
a0053772_17343864.jpg

大きな川を想像してたけど、川幅はあまり広くない。


四万十川と言えば沈下橋。
a0053772_1738510.jpg

川が増水したときに橋が川に沈む設計になっていて、欄干がないのが特徴。
橋が沈んだ際に川の流れがせき止められ、洪水にならないためなどのメリットがある。
a0053772_17405786.jpg
a0053772_17422040.jpg

人が渡るためのもっと細い橋を想像してたんだけど、意外と幅が広くて車でも余裕で渡れる。
欄干がないから怖いかな・・・ と思ったけど、意外と平気なのは高さが低いせいですかね。

沈下橋を渡るRush君。
a0053772_17471347.jpg

沈下橋を見つけるたびに車で下まで下りて行ってたんだけど、
中には細いのもある・・・

車1台通れるだけの細い道を降りて行ったら、

(|||`□´|||;;)

車が通行できないように石柱が立ってる。
a0053772_17514974.jpg
上からは見えんかった・・・

Uターンせねば。

脱輪して下に落っこちないように何度も切り返して(必死)、無事生還。
(〃´o`)=3 フゥ


のどかな風景に、ギスギスとした東京の生活を一時忘れられました。
a0053772_1758276.jpg


高知県は市街地からでも車で少し走れば、
山もあるし海もあるし自然に恵まれたいいところです。
[PR]
by kazetsugu | 2009-06-13 18:00 | 高知の名所
大正町市場
高岡郡中土佐町の久礼大正町市場
a0053772_22582229.jpg

テレビの旅番組などによく登場し、レトロなカツオの看板が印象的。

市場の入口をくぐり
a0053772_2315039.jpg

お店を見ながら
a0053772_2335023.jpg

うつぼの唐揚げ
a0053772_2372467.jpg

売れ筋 No.1のひじきのかき揚げ
a0053772_2375941.jpg

といった珍しいお惣菜などを見ながら

歩くこと1分弱


出口・・・


え! (゚O゚;

これで終わり!?


短っ!!

a0053772_23141833.jpg

裏口から表側の道が見えてますから。


え~~
こんだけなのぉ・・・

かなり楽しみにして行ったので、がっかり感MAX。


テレビで紹介される大正町市場の印象は、
もっと長いアーケードでお店もいっぱいあって、にぎわってるかと思ったさ。

テレビの力ってすごい。


☆大正町市場の名前の由来☆
大正四年、市場周辺いったいの二百三十戸が焼失する大火に見舞われ、
そのとき、当時のお金にして三百五十円が復興費として大正天皇より届けられ、
これに深く感激した町民が、それまでの町名、旧地蔵町通りを改め、大正町と命名しました。



[PR]
by kazetsugu | 2009-06-03 23:42 | 高知の名所
天狗 再び
一昨年の秋に行ったときは雨と霧でなんにも見えなかった天狗高原へ。

今回も細い山道をひたすら登る。
a0053772_2033456.jpg

今回は頂上に近付いても快晴!
a0053772_207334.jpg

天狗高原の天狗はカラス天狗だったのか。
a0053772_2074661.jpg

気圧のせいで売店のパンやポテチの袋がパンパンにふくらんでた。
針で刺したい!(=`´=)
a0053772_2095364.jpg


a0053772_20172249.jpg野生のイタドリ。

牛がいっぱい。
a0053772_2021578.jpg

可愛いなぁと近付いて行ったら、
「ん~? なんだぁ??」と、のっそり立ち上がって近付いてきた。
近付いて来られるとちょっとこわい。(|||`□´|||;;)
a0053772_20233776.jpg

山羊の親子もおった。
a0053772_20282437.jpg

可愛いんだけど山羊って目がこわい・・・
あの目はちょっと苦手だ。
a0053772_20283694.jpg

最初はよって来たけど、何ももらえないことがわかると知らん顔。


a0053772_20343619.jpg


a0053772_20344992.jpg晴れた日の天狗高原はドライブにおすすめ!
[PR]
by kazetsugu | 2009-05-31 20:37 | 高知の名所
四万十川で大漁!
車で四万十川沿いの道を走っていたら、前方に大量の洗濯物!?
a0053772_2582955.jpg

a0053772_31169.jpg


鯉のぼり!
a0053772_344670.jpg

四万十川の上空を優雅に泳ぐ鯉のぼりの数は500匹。
鯉のぼりの数もすごいんだけど、あんな山の上からどうやって渡すのか。


四万十町十和。
鯉のぼりの川渡し発祥の地
a0053772_3282553.jpg
高知県が発祥の地だったとは!


そしてこちらは高知ならではの鯉のぼりならぬ カツオのぼり!
a0053772_3411122.jpg

高岡郡中土佐町久礼のとある水産工場で見つけました。

高知の鯉のぼりはフラフ付きです。
[PR]
by kazetsugu | 2009-05-05 03:48 | 高知の名所
高知市の台所
高知市中央卸売市場 (高知市弘北台)

a0053772_142458.jpg


高知の市場に行くのは、子供の頃 魚屋だった亡き祖父に連れて行ってもらって以来。
a0053772_1511020.jpg

東京築地みたいな巨大市場ではないけど、普段 市場に行く機会なんてないから面白い。
a0053772_151229.jpg

水産物以外にも青果市場も入っているので、
日曜市に行けなかったときは、ここで同じようなものが揃います。
市場だけあって値段も安い。
a0053772_1554754.jpg

一般の人も朝の競りの時間から入れますが、一般車両が駐車場に停められるのが朝9時からのようです。
9時過ぎてからだと、片づけをしているお店も多いので、朝早くから行きたい場合は徒歩かタクシーで行きましょう。
魚を買うなら朝早い時間(7時~8時くらい)に行くといいみたいですよ。

人の少ない時間に行って、店の前で足を止めると、
威勢のいい おばちゃん、おんちゃんから激しい売り込み攻撃に合うので、
断われずに買ってしまう性格の人や、市場の雰囲気を楽しみに行くだけの人は、
あまり立ち止まらない方がよいです。


市場の敷地内には食堂や乾物店なども並んでいます。
a0053772_281759.jpg

ukiki_kumiさん オススメの「幸寿し」。

a0053772_2141026.jpg市場直結だけあって、ネタが新鮮なんでしょうね。

中村食鳥も祖父の代にはここで店を出していたと、婆ちゃんが教えてくれた。
[PR]
by kazetsugu | 2009-04-24 20:10 | 高知の名所
土佐市宇佐町
宇佐

高知市から少し西に位置する静かな港町なんだけど
a0053772_131798.jpg


ローマ字で書くと途端にカッコ良くなる。

USA


宇佐町もそれを観光アピールにしているようで、USA Tシャツなんかも売ってる。
a0053772_163622.jpg

港からはホエールウォッチングの船が出ていて、
「クジラに遭いに来ませんか?」がキャッチフレーズ。
a0053772_19105.jpg

潮吹く魚、一度見てみたいですね。
a0053772_1113444.jpg


宇佐は、天保12年1月5日、延縄漁に出て漂流したジョン万次郎が出航した浜でもあります。


思いっきりの土佐弁。(^-^;
a0053772_1152791.jpg


a0053772_1214373.jpg宇佐しおかぜ公園
高知県土佐市宇佐町橋田浜2752-7
HP: http://www.usaww.jp/
[PR]
by kazetsugu | 2009-04-23 11:59 | 高知の名所
イングリッシュガーデンハウス
今日は「ROSE DAY」だそうで。
慎吾君がドラマの番宣で一日中言ってた。
今日が「成人の日」だということを忘れさせるくらい「ROSE DAY」をアピールしてた。

「薔薇のない花屋」の話を書くわけじゃないのであしからず。

a0053772_2239774.jpg
香我美町山北にある「イングリッシュガーデンハウス」のバラ園で撮った写真。


a0053772_22425781.jpgイングリッシュガーデンハウスは、英国式庭園を持つ喫茶店。
無農薬自家栽培の野菜やこだわりの食材を使ったランチ(11:30~14:00)をいただけます。

ご飯も多穀米でヘルシーな感じ。
a0053772_22482328.jpg

体に良さそうな自家製のみかんジュースと栗の手作りシフォンケーキ。
a0053772_22565858.jpg


庭園のバラはイングリッシュローズの中から高知県で育つ品種を選らんで植えたそうですが、長い年月をかけても育つことができなかった品種も数え切れないとのこと。
a0053772_2321862.jpg
バラの他にも季節の草花がいろいろと植えられてた。

入口の案内板にはこんな文章が。
花に囲まれた暮らしをしたい、唯それだけの思いで作り育ててきた花畑でした。
皆様に喜んで頂きたいとの思いで、花も面積も増やし続けてまいりました。

「薔薇のない花屋」の中で出てきた「花が好きな人に悪い人はいない」という台詞を象徴するような園主のお言葉。

a0053772_23251464.jpg■イングリッシュガーデンハウス
 高知県香南市香我美町山北1953
 TEL:0887-54-3382
 営業時間:9:00~18:00
        (1月~3月は17:00まで)
 定休日:金曜日(ただし祝日は営業)
 入園料:500円(3月~7月以外は無料)
[PR]
by kazetsugu | 2008-01-14 23:42 | 高知の名所
踊り子Aさんのオススメ 梶ヶ森
a0053772_16864.jpg踊り子Aさんのオススメ第二段。

梶ヶ森。

カーナビに「梶ヶ森天文台」と入れていざ出発。

高知市内から1時間ちょっと走り、これから山を登り始めようかという辺りで、
「目的地周辺に到着しました。案内を終了します。」

ん? ここが梶ヶ森??
Aさんは、雲の上の世界みたいだって言ってたけど、どう見てもここは山のふもと。

老人ホームらしき施設があったので、そこで聞いてみたら親切に教えてくれました。

a0053772_169277.jpg高知の人に道を聞くと、ものすごく親切丁寧に教えてくれる。
内心「もうわかりましたからいいです」と思っても、延々と説明してくれます。
そこにあったレトロな水色のポストが可愛かった。

a0053772_1692187.jpg車一台分の幅しかないような山道を延々登っていきます。
対向車がいつ来るかとドキドキ。
対向車が来たらすれ違える場所まで慎重にバック。
崖から落ちそうでコワイ。

山に入ってからは、カーナビもすっかり無口になってしまい、画面上の矢印マークも道のない上をうねうね動いてるだけ。
明確な標識もほとんどなく、踊り子Aさんの「遭難しないでくださいよ」の言葉もあながち冗談ではない。

ホントに方向はあってるのか不安になって引き返そうと思ったくらいだけど、
クネクネ上がって行き、なんとか頂上に到着。
a0053772_1694514.jpg


絶景!
a0053772_1610026.jpg
お弁当広げて食べたら気持ちよさそう。
a0053772_16102764.jpg


a0053772_16112063.jpg梶ヶ森天文台。
予約すれば60センチ反射望遠鏡で星空を観望できます。
山荘梶ヶ森(TEL:0887-74-0256)


途中(七合目)には落差20mの龍王の滝というのもあって、マイナスイオンたっぷり浴びた感じで気持ち良かった。
a0053772_16113866.jpg

[PR]
by kazetsugu | 2007-11-10 11:59 | 高知の名所