Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
いちとにぶんのいち
印象深い店名のせいか、近所のお店でもないのになぜか知ってた いちとにぶんのいち
一度行っておこうと思い、墓参りの帰りに昼ごはんを食べに行った。

本当は、景色が良さそうな海沿いの「いちとにぶんのいち Light」に行きたかったけど、
時間の都合上、お墓から近い本店(南国市)へ。

a0053772_23144554.jpg

レストランとブティック&雑貨店が併設されたお店。

レストランとブティックがはっきりと仕切られていないので、
席によっては、洋服を選んでいるお客さんの真横で食べることになるので、
ちょっと落ち着かなさそう。


メニューの表紙には、

25年前の価格
昔の価格で出ています♪・・


25年前から値上げしてないってこと?


日替り弁当580円。
安っ!
a0053772_23253517.jpg

ピラフ、スパゲティが550円、オムライスが600円とか、他のメニューも異常に安かった。


後になって、オープン25周年のフェア中だったことを知りまして、
自分が行った日がフェア終了1日前だったみたいで、いいときに行ったようです。


いちとにぶんのいち 本店の隣は巨峰園で・・・

見覚えのある風景・・・

過去に来たことがある・・・

ここは確か・・・・・・

むか~し むか~し 数十年前、親戚一同でぶどう狩りに来た記憶が。。

ぶどうを穫らせてあげるために、いとこを抱っこしてあげたら、
ズボンを靴で泥だらけにされたという苦い思い出が蘇った。

まだ「いちとにぶんのいち」がオープンしてなかった頃の話だ~

☆いちとにぶんのいち
[PR]
by kazetsugu | 2009-06-01 23:36 | 高知のお店
<< 大正町市場 天狗 再び >>