Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
'08夏 高知滞在記&よさこい祭りレポート(8月9日前編)
場所取りの場所取りをするために、レジャーシートを持って11時過ぎに中央公園へ。
よさこい祭りでは、前夜祭の場所取りが一番の大仕事。長い戦いの始まりです。
a0053772_2226555.jpg
今年の前夜祭は土曜日ということで、場所取りに集まった人の数が例年より多かった。

貼り紙の告知には、15時半頃開場と書いてある。
炎天下の中 待つこと4時間。
15時近くなったところで、ステージの前には大きなブルーシートが敷かれた。

例年だとここで運営スタッフの人から、場所取りの注意事項などが説明される。
「ブルーシートを敷いていますが、決してあの中には入れないということではありません。
 皆さんのお尻が痛くならないように、気持ちばかりの配慮です。」と。

でも、今年はそういう説明を何もしてくれない。

そろそろ開場というギリギリの時間になって、ようやく運営スタッフからの説明が。
「既に敷かれているブルーシートの上に、敷物を敷いての場所取りはできません」

はぁ? 間際になって何??
待っていた人達からは「え? え? どういうこと?」という戸惑いの声が。

どうやら一人で広範囲の場所取りをするのを防ごうということで、
一人分の座布団サイズならOKということらしい。

できるだけ多くの人が座れるようにという配慮からのことだと思うので、
それは納得なのですが、間際になってから言うのはやめてくださいよ。
そういうことは、ある程度人が集まった時点できちんと伝達すべきことなのでは!
おきゃくの時にも感じたけど、段取りの悪さを感じます。

何時間も前から来て、あの辺りを確保しようと狙いを定めてたのに、
完全に計画が狂った・・・

どうしよう・・・
頭をフル回転。
フル回転しても頭が真っ白になるばかりで混乱。

二人座れる分と、三脚を置くスペースも確保しなくちゃいけないので、
ブルーシートの外にレジャーシートを敷いて場所を確保することにした。

例年よりかなり後ろだ・・・
わざわざ早くから場所取りに来た意味がないじゃん。 (ノ-"-)ノ~┻━┻

始まってみればブルーシートの上を広々陣取ってる人たちがたくさんいて、
結局正直者がバカを見た結果でした。(-ε-)

おまけに自分の前には本格的なカメラマン4人組が来ちゃったし・・・ (-_-;)
こういったカメラマンは、撮影するために座高を高くしてチョロチョロ動き回るからたちが悪い。

今年の場所取りは大失敗の予感。
前夜祭がスタートすると、この予感が現実となるのであった・・・

後編へつづく
[PR]
by kazetsugu | 2008-10-19 22:52 | よさこいネタ
<< '08夏 高知滞在記&... ほにや 立川高島屋フェア >>