Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
'07夏 高知滞在&よさこいレポ(8月12日前編)
祭り最終日は朝からあいにくの雨。。

と思いきや、昼前に雨はあがって全国大会が始まる頃には青空が広がった。
a0053772_21574477.jpg
祭り四日目の最終日は、全国大会&後夜祭。
本祭受賞チーム(25チーム)と高知県外チーム(46チーム)による演舞。

全国大会&後夜祭の会場は、追手筋、帯屋町、中央公園、高知城の4ヶ所だけ。
あちこち歩き回らなくていいので、最初から脚立持参ででかけた。
脚立は荷物になるけど、待ち時間は椅子代わりにもなる。
最終日は日曜日ということもあり、すごい人だったので脚立持参は正解でした。

追手筋にかなり早く行ったので、まだ見物客がほとんどいなくて、お気に入りの場所を確保できた。
とは言っても、踊りが始まれば後から来た人たちが前を埋め尽くすことになる・・・

日本各地のよさこいチームが出場する全国大会ですが、風継ぐが見るのは高知チームだけ。


a0053772_222549.jpgしーそーさんのために。
なんててかんてて ラヂオバリバリ(審査員特別賞)。

梼原(審査員特別賞)は衣装が凝ってました。楽曲もいい曲で風継ぐ好み。
でも、烏帽子がどうしても《ゑびしば》の『天下太平』を思い出させる。
a0053772_2252935.jpg


a0053772_22291384.jpgとらっく(金賞)のデカ扇子も、よさこいにはなくてはならない存在となりました。
扇子をぶわんぶわん振るのに合わせ、地方車が右へ左へとグイングイン揺れます。
地方車が倒れるんじゃないかと心配になるくらいだけど、ノリが最高で見ていて最高に楽しい。
とらっくの正式チーム名は、『とらっく((社)高知県トラック協会)』

脚立に乗って地方車の近くで見てたら、スピーカーからの爆音でよろけて落ちそうになった。
音の迫力をあらためて体感。よさこいサウンドは耳だけじゃなく体で感じます。


全国大会では、一日限りの高知城特設ステージが設置されます。

a0053772_22343651.jpg旭食品(銀賞)も良かったなー。
ブルーとグリーンが色あざやかで涼やか。
風継ぐはこういう色が大好きさ。


a0053772_22375751.jpgゑびしば(金賞)のちびっ子めちゃくちゃかわゆい!!
ゑびしばの正式チーム名は、『京町・新京橋“ゑびす・しばてん連”』


a0053772_22404157.jpgほにやは大所帯なので狭いステージ上は大混雑。
写真を撮りたかったお目当ての踊り子さんが隠れてしまってまったく見えない。
残念・・・

a0053772_2243364.jpg Mっちゃんを撮ってあげよう!


a0053772_22452047.jpg上段のステージは囲いが高くて、傘隊は顔しか見えませんねぇ。


いよいよ よさこい祭りもクライマックス。

後編へ続く。
[PR]
by kazetsugu | 2007-10-03 01:31 | よさこいネタ
<< '07夏 高知滞在&よ... '07夏 高知滞在&よ... >>