Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
'07夏 高知滞在&よさこいレポ(8月9日)
前夜祭当日。

午前11時半、ゴザを持って場所取りのための場所取りをするために中央公園へ。

10分ほどすると、江戸ほにのそねちさんとかおるんさんが来た。
前夜祭はステージの広さの関係で、踊れない踊り子さんもいるので二人も今日は見る側。

さらに ほにやカメラマンの未来さんと沖ほにリーダー、ほにや追っかけ隊と顔なじみの人たちも登場。
長女さんといとこの三代目若も仕事の合間に様子を見に来てました。

開場は15時半くらいという貼り紙がしてあるけど、毎年12時くらいには入れてくれる。
今年はなかなか開場しない。

15時過ぎにようやく開場。炎天下で4時間近く待っていたので、既に日焼け。
一番前に並んでたので最前列が取れたけど、ちょっと後ろから撮影したほうがキレイに撮れるから、4列目くらいにゴザを敷いて場所取り完了。
これで祭り一番の大仕事が終了。 やれやれ。

a0053772_225782.jpg17時から神事、昨年度よさこい大賞優秀旗返還などのセレモニー。
そして恒例の餅投げ。
餅ごときに必死に群がる姿は見ていて見苦しいし、そんな欲しいとも思わないから、
目の前に飛んでくれば取ろうかな、というスタンスでいたら1個も飛んでこんかった。
そしたら隣のおばさんが「どうぞ」と言って1個くれました。
a0053772_2311033.jpg

前夜祭はビデオで撮影。
動きの自由度が減るので、いつも三脚は使わずに撮影するんだけど、今回は三脚撮影に挑戦してみた。
三脚はカメラを固定するだけの道具ぐらいにしか思ってなかったので、持ち運びを重視して軽くてコンパクトなものを買った。
でも違うんですね。
雲台がスムーズに動き、かつ動かしやすく、さらに止めたい所でピタッと固定される三脚じゃないと上手に撮影できません。
来年に向けていい三脚を買おうと決めました。




a0053772_2316738.jpgトップバッターを飾った富士通グループ
頭に被っているのは菅笠の未来系。踊り子さんの間ではトサカと呼ばれている。
一昨年の赤い餃子に続くの斬新なかぶりもの。衣装のイメージは《セクシーな魔女》だそうです。

a0053772_0263080.jpg俵屋
毎年入賞する常連チームだけど、個人的にはあまり好みではなかった。
でも今年は厳粛で重厚な雰囲気の演舞がとても良かった。
衣装も渋くてかっこいい。

a0053772_0264916.jpg桜(高知中央高等学校)
今年も壮大でスケールの大きさを感じさせる演舞。年々レベルが上がってるように思う。
桜は流しよりステージ演舞がいい。

a0053772_0271539.jpgとらっく
《御気楽シリーズ》が始まって以来、とらっく独自のイメージを確立した感じ。今回は御気楽シリーズ第5弾《御気楽爽々》。
ノリの良さでは一番でした。
そろそろ《よさこい大賞》を受賞するような気がする。

a0053772_0283546.jpg上町よさこい鳴子連
もぉ可愛いの一言につきます。
遅い時間にちびっ子たちが頑張りました。

a0053772_0285037.jpgDROORS×SoftBank
親戚の子が踊っているので。。

a0053772_030655.jpgほにや
惜しくも準グランプリだったけど、「ほにやー!」「ほにやー!!」とたくさんの声援があり、今年も人気はダントツでした。
ほにやの世界観を残しつつ、毎年新しいテーマに挑戦し、がらりと雰囲気を変えてくる勇気はすごいと思う。

a0053772_0371728.jpgゑびしば
ほにやに次いで声援が多かったです。

a0053772_04110100.jpg十人十彩
前夜祭グランプリ受賞。
チームの顔的存在が何人か減ってたけど、迫力ある演舞は今年も健在。
とても良かったけど、3年続けて似たような感じなので、そろそろ違うパターンも見たい気がする・・・
[PR]
by kazetsugu | 2007-09-02 22:40 | よさこいネタ
<< '07夏 高知滞在&よ... スパよさ2007 二日目(8月... >>