Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
2006夏 高知滞在記&よさこいレポート(8月11日夜の部)
本祭二日目 夜。

まろさんのお姉さん? お母さん? お姉さんの長女さんが所属する「本丁筋」をまだ見れてなかったので、どこいこサービスで調べて菜園場会場へ。

いつも長女さんは地方車の上にいるので、地方車の上に注目。
a0053772_2305839.jpg
あれ おらん・・・。
踊りの隊列の中もくまなく探したけどおらん。
踊りが終わった一団の中に長女さん発見。
ん~ どこにいたんでしょう?

a0053772_239724.jpg「ちょっと待ちよってね」と地方車の荷台に載せてあったカバンの中をゴソゴソして戻って来ると、「これ読んでみてください」と言って、「よさこいはよさこいじゃき」という本をくださいました。
長女さん、ありがとうございました。
本の感想はまた後日書かせていただきます。


ほにやの踊りが始まると、どこからともなく集まってきた人たちが、一番前で見ている自分の前にじわりじわりと出てくる。 なぜ人の前に立つ? なぜ車道に出る?
a0053772_23545162.jpg
本丁筋の地方車を撮影した場所と同じ位置です。

そして一人の迷惑カメラマンが隊列の目の前で撮影を始めると、「じゃあ私も」とばかりに次から次へと迷惑カメラマンが出てくる。
一番左側で撮影している人は、ほにや専属カメラマンの未来さんなのでOKです。
a0053772_2357191.jpg
この人たちは、人が撮影してるカメラの前にどうして出てこれるのだろうか・・・
僕には理解できませぬ。
ここで自分も一緒になって車道に出て行ったら、迷惑カメラマンの仲間入りになってしまう。
自分はマナーを守って撮影したいので、歩道からは出ません。

仕舞いにゃ こんな状態に。
a0053772_23571219.jpg
他のチームでこんなことになることは少ない。
それだけ ほにや人気がすごいってことだけど、それにしても腹立たしい。(`ヘ´)

くどいようですが、ほにやが来る前は自分の前には誰もいなかった。

ほにやを撮るために30分以上前から場所を確保して待ってたのに、後から来た人たちが僕のカメラの前に次から次へと出てきた。
この無神経な連中の後ろから、背伸びしていっぱいに伸ばした腕をプルプルさせながら撮影したけど、撮れた映像は見れたもんじゃない。
あんたら さぞかしいい映像&写真が撮れたことでしょうよ。(-ε-)

それからね、菜園場ではシートを敷いて座って見ていた親子連れもたくさんいたよ。
ちっちゃい子たちは、ほにやの踊りが全く見えなかったんじゃないかな・・・

来年の菜園場には脚立と一脚を持って行かんといかんね。

はりまや橋商店街もひどいもんです。
後から来たにも関わらず、見ている前に平気で立ちはだかる人はいるし、後ろからはガンガン押してくるし。 そんなに見たいんだったら、早くから来て場所取りしてください。

迷惑カメラマン、迷惑見物人については改めて書くぞ。
[PR]
by kazetsugu | 2006-09-02 13:01 | よさこいネタ
<< 2006夏 高知滞在記&よさこ... 2006夏 高知滞在記&よ... >>