Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
そうめん大好き
日曜日にようやく関東も梅雨明けし、8月に入って夏本番。
暑い夏は冷たいそうめんがうまいです。
高知の食べ物で一番好きなのがアイスクリンとそうめん!
そうめんのことは夏になったら書こうと思っていたので、満を持しての紹介。

そうめんは高知の隠れた美味しい食べ物だと思う。
高知のそうめんは、関東人になじみのあるつゆに浸して食べるのとは違って、冷たいつゆをたっぷりかけて食べます。いわゆる「ぶっかけそうめん」。

a0053772_21312725.jpg高知はそうめんが名産というわけでもないのに、スーパー、コンビニ、デパートの食品売り場など、どこのお店にもプラスチックのカップに入ったそうめんがたくさん並んでます。


プラスチック容器に、茹でたそうめんと数種類の具が入っていて、袋に入ったつゆをたっぷりかけて食べます。
a0053772_21351497.jpg
オーソドックスな具は、錦糸卵、甘辛のシイタケ、刻みネギ、エビ、すまき、おろし生姜など。
カツオのだしがきいたつゆは、さっぱりしてうまいので、ぜんぶ飲みほしちゃいます。
高知に行くと毎日のように食べる。
夏場の食欲がないときでも、ツルツルっと美味しくいただけます。

レストラン、定食屋、ラーメン屋、お好み焼き屋など、メニューにそうめんがある店も多いので、お店でも食べれる。

関東ではこういうそうめんが売ってないので、高知に行ったときの楽しみの一つ。
冷やし蕎麦&うどんはコンビの定番商品なのに、どうしてそうめんは関東で売ってないんだ?
最近になって、つゆに浸して食べるそうめんならコンビニで見かけるようになったけど、高知流のぶっかけそうめんは売ってない。
関東人には、そうめんより蕎麦&うどんが好まれてるのかね・・・

ぼうしパン同様、そうめんも全国で普通に売ってるものだと思っている高知人も多いのでは。
そうめんがポピュラーに売られているのは、高知だけ? それとも四国? 西日本?
[PR]
by kazetsugu | 2006-08-01 22:14 | 高知の食
<< らーめん亭 れストランゆず庵 レポート2 >>