Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
キーコキーコで眠れない
自宅マンションの目の前にあるスーパーの閉店時間が、9月から深夜1時まで延長された。
おぉ!便利になるぞ と喜んだけど、今のところそんな遅い時間に買い物に行くことはないし、マンションのはす向かいにはコンビニもあるから、今のところ深夜営業のメリットを感じてない。

a0053772_12353692.jpgで、この看板の照明が1時過ぎまで点いてるもんだから、寝ようと思って部屋の電気を消しても、照明の明かりがブラインドを通して射し込んできて部屋の中が明るい(-_-;)
多少部屋の中が明るくても眠れるんだけど、
毎晩ウトウトと眠りに落ち始めた1時頃になると、
キーコ キーコ とシャッターが閉まる音で目が覚めるわけ。シャッターに油をさせ!ヽ(`Д´)ノ
一度起こされると、目が冴えちゃって2時、3時まで眠れなくなる。
最近は1時前に寝るのをあきらめて、シャッターが閉まってから寝る習慣になってしまった。

以前は6時に起きて、8時半に出社してたんだけど、最近起きれんくなって9時半出社が多くなった。一応フレックス勤務が導入されている会社だから、ホワイトボードに出社時間を書いておけば、9時半出社でもOKなんだけど、基本的には8時半の定時出社が望ましい。
スーパーのせいで眠れないのは言い訳に過ぎないわけで、来年からは心を入れ替えて定時出社できるよう頑張ろ。生まれ変わります。

スーパーは最近どこも深夜まで営業してるし、コンビニ以外でも遅くまで営業している店が多くなり、そんなのが当たり前に思える中での先日行った高知での出来事。
晩御飯は何か買ってきて食べようと思い、ばあちゃんちでウダウダしていたら、
ばあちゃんに「早う買いに行かんとお店閉まるちや」と言われ、
まだ8時じゃん・・・ と思いながら帯屋町商店街に行ってみると、
( ̄□ ̄;) ガーン マジかいやー
みーんなシャッターが閉まってる・・・

軽いカルチャーショックを受けながらも、外で食べる気分じゃなかったし、高知まで来てコンビニ弁当ってのも味気ないから、商店街を放浪し、唯一 ひょっとこ寿しで蒸し寿司が売っていたので、なんとか晩御飯にありつけたのでした。
[PR]
by kazetsugu | 2005-12-20 23:30 | こっちでの出来事
<< 運転代行 南国土佐の雪景色 >>