Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
澤餅茶屋のお茶屋餅
高知滞在記 六日目でちょっとだけ紹介した澤餅茶屋のお茶屋餅。
地元高知の人は「手結山(ていやま)のお餅」って呼んでるみたいです。
地元の人にとってはお馴染みのお餅ですね。

澤餅茶屋さんは、夜須町にあるヤ・シィパークから国道55号線を少し東(室戸方面)へ行くとあります。手結山のトンネルに入る直前。
お店の前にあるバス停は「餅屋前」。バス停の名前になっちゃってるのがスゴイ(^。^;)

a0053772_22573173.jpg創業は1837年。江戸時代から続く歴史あるお店。
お店の外観もレトロ調で雰囲気があります。
時代劇のワンシーンに出てくるみたいに、
旅の人が足を休めるために、お茶とお餅で一服したんでしょうね。

a0053772_23351950.jpg
やらかいお餅を口にほおばると、口の中にニッキの風味が広がります。
このニッキがポイントながよ。
中のこしあんはあっさりしていて、いくつでもいけそう (^~^)モグモグ
渋~いお茶と一緒にご賞味あれ。

かたくなる前に冷凍すれば保存がききます。食べるときは自然解凍。
いまウチの冷凍庫には10個入りの包みが4つ入ってるので、少しずつ堪能するのです。
(⌒¬⌒*)ジュル

はりまや橋の近くにある土産物屋さんでも買うことができますが、
せっかくなら夜須町のお店まで買いに行くのをおすすめします。店内でも食べられるように、
お座敷スペースもあります。

■澤餅茶屋
 高知県香美郡夜須町手結1468
 TEL:0887-55-2948
 営業時間:8:00~17:00(お餅がなくなったら閉店)
 定休日:火曜日・第4水曜日
[PR]
by kazetsugu | 2005-12-13 23:57 | 高知の食
<< この写真どこかで見たことありま... イルミネーション -Tokyo... >>