Copyright (C) 2005-2011 風を継ぐ者 All Rights Reserved.
プロ野球アジアNo.1決定戦
東京ドームにアジアシリーズ2005を見に行ってきました。
野球に詳しくない人のために説明しますと、
アジアシリーズとは、日本、韓国、中華台北、中国のアジア4大プロ野球リーグのチャンピオンチームによる、初のアジアナンバーワン決定戦です。
※中国のみ選抜チーム

a0053772_2325665.jpg観戦したのは千葉ロッテマリーンズvs韓国優勝チームのサムスンライオンズ。
サムスンの監督は、以前中日ドラゴンズのリリーフエースとして活躍した宣銅烈(ソンドンヨル)。
監督就任1年目でチームを韓国チャンピオンへと導いた。
サムスンはロッテのイ・スンヨプが所属していたチームでもあります。
結果は6対2でロッテの勝利。
日本ハムファンとしてはどうしても素直に応援することができんかったけど、日本代表が勝てて良かった。

ロッテファンの応援は正直好きではない(ロッテファンの方ゴメンなさい)。
あれは野球の応援ではなく、サッカーの応援です。
古くさい野球ファンとしては、あの独特な応援にどうしても違和感を感じてしまう。
あと、相手ピッチャーがけん制球を投げるたびに、ブーイングするのはやめて欲しいな。

a0053772_22583133.jpgでも、初めて生で見たけど確かにスゴイ応援だった。地響きのような声援、そして外野席全員がピョンピョンはねて、球場が揺れちょった。
オリオンズ時代の川崎球場が嘘みたい。

2002年日韓共催ワールドカップの時に大量発生したにわかサッカーファンが、そのまま流れて来たのではないだろうかと思う今日この頃です。
[PR]
by kazetsugu | 2005-11-10 23:41 | こっちでの出来事
<< ほにや沖縄遠征 室戸の海洋深層水 >>